戻る

2019年10月1日(火)~11月24日(日)

六甲高山植物園『原種シクラメンとダイヤモンドリリー展』

同園初開催の企画展

 六甲高山植物園(神戸市灘区)で、晩秋を彩る 「原種シクラメンとダイヤモンドリリー展」が10月1日から11月24日に開催される。

 同展では、シクラメンの原種「シクラメン・ヘデリフォリウム」約500株の群落のほか、原種シクラメンとネリネの鉢植えと切り花が多数展示される。原種シクラメンは、花が咲いた後花茎がくるくると巻く特徴があり、園芸種で目にすることはないという。また、ネリネは南アフリカ原産の多年草で、約23種が分布しており、花弁に光が当たると金属光沢のように輝くことからダイヤモンドリリーとも呼ばれている。期間中は原種シクラメンとネリネの苗が販売される。
日程2019年10月1日(火)~11月24日(日)
場所六甲高山植物園
(神戸市灘区六甲山町北六甲山4512-150)
GoogleMapで探す
開園時間10:00~17:00(16:30 受付終了)
入園料大人(中学生以上)620円/小人(4歳~小学生)310円
※消費税率変更の場合は、価格変更
問い合わせ六甲高山植物園
TEL 078-891-1247

掲載日:2019/9/3 00:00
Kiss PRESS編集部:伊吹



Page Top