戻る

2019年10月14日(月・祝)

講演会『写真で伝える世界、東北の今』宝塚市

安田菜津紀さん

東南アジアや中東、アフリカ、日本国内で難民や貧困、災害の取材から見えてきたこととは

 ソリオホール(宝塚市)で10月14日、『写真で伝える世界、東北の今~置き去りにしない 紛争地・被災地の声~』が開催される。参加無料。
 
 同イベントでは、フォトジャーナリスト・安田菜津紀さんが世界の紛争地や被災地での取材活動を行い、様々な壁に突き当たりながらも取材を続ける中で見えてきたことや今世界で起きてることなど、写真を通して「これから」の思いを語る。

 安田さんは、16歳の時に「国境なき子どもたち」友情のレポーターとしてカンボジアで貧困にさらされる子どもたちを取材。現在は東南アジアや中東、アフリカ、日本国内で難民や貧困、災害の取材を進め、東日本大震災以降は陸前高田を中心に被災地を記録し続けているという。

 8月5日より申し込み受け付け開始。1歳から就学前までの一時保育(要予約)、手話通訳、要約筆記あり。
日程2019年10月14日(月・祝)
場所ソリオホール
(宝塚市栄町2丁目1-1)
GoogleMapで探す
定員300人
※予約優先、先着順
時間13:30~15:00(開場13:00)
料金無料
申し込み方法8月5日(月)から電話またはセンターホームページで受け付け
問い合わせ宝塚市立男女共同参画センター・エル
TEL 0797-86-4006

掲載日:2019/7/28 00:00
Kiss PRESS編集部:伊吹



Page Top