2019年7月30日(火)~8月25日(日)

甲子園開催期間中に実施『夏の高校野球特別展2019~令和を迎える高校野球特集~』西宮市

夏の高校野球の歴史を大正・昭和・平成の各元号ごとに振り返り

 甲子園歴史館(西宮市)で7月30日から企画展『夏の高校野球特別展2019~令和を迎える高校野球特集~』が開催される。8月25日まで。

 同展は、新元号「令和」で迎える最初の大会であることから、夏の高校野球の歴史を大正・昭和・平成の各元号ごとにパネルや展示品で振り返る。また、令和“初”の大会にちなみ大会“初”優勝、“初”の決勝戦満塁本塁打といった夏の高校野球の“初”の出来事を紹介するほか、令和の時代を担うプロ野球選手の甲子園での活躍などを紹介する。

 さらに、前回の100回記念大会の振返り展示や、8月6日に開幕する第101回全国高等学校野球選手権大会出場校の紹介に加え、大会優勝校に贈られる優勝旗・優勝盾、8月3日に実施される抽選会で使用された校名プレートの展示など、様々な内容で構成されている。
日程2019年7月30日(火)~8月25日(日)
場所甲子園歴史館内「企画展示コーナー」
(西宮市甲子園町1-82)
GoogleMapで探す
入館料大人600円、子ども(4歳~中学生)300円
※7月31日(水)~大会終了まで高校生300円
問い合わせ甲子園歴史館
TEL 0798-49-4509(10:00~18:00)

掲載日:2019/7/25 00:00
Kiss PRESS編集部:伊吹



Page Top