このイベントは終了しました。

神戸どうぶつ王国「ミナミコアリクイ」の赤ちゃん公開

母親の背中にぴったりしがみつく女の子

 7月20日から、神戸どうぶつ王国(神戸市中央区)で「ミナミコアリクイ」の赤ちゃんが公開されている。

 黒いベストを着たような模様が特徴的なミナミコアリクイは南アメリカ北部に分布し、シロアリなどを食す。半樹上性で長くて丈夫な尾を上手に使って木登りし、大きな爪は蟻塚を壊したり強力な武器としても使われるという。一度の出産で1頭産み、子どもはしばらく親の背中に乗って育てられ、およそ一年で成熟する。

 赤ちゃんは5月21日に誕生したメスで、体重測定の際などに母親から離すとすぐに鳴き出すほど甘えん坊な性格。今後は熱帯の森で展示され、慣れるまでは1日2回の限定公開を予定している。

公開開始日
2019年7月20日(土)~
公開時間
①10:30~12:00
②14:00~15:00
場所
神戸どうぶつ王国 熱帯の森
(神戸市中央区港島南町7-1-9)
GoogleMapで探す
入園料
〈通常〉
大人(中学生以上)1,800円、小学生1,000円、幼児(4歳・5歳)300円、シルバー(満65歳以上)1,300円
※シルバー料金は公的機関の年齢証明できるもの(運転免許証など)を提示

〈年間パスポート「キングダムパス」〉
大人(中学生以上)6,000円
小学生3,500円
幼児(4歳・5歳)1,000円
シルバー(満65歳以上)4,500円
営業時間
10:00~
※閉園時間など、詳しくはこちら
問い合わせ
神戸どうぶつ王国
TEL 078-302-8899

この記事
をシェア

Kiss PRESS編集部:永山

続きを読む