2019年7月26日(金)公開

映画『アルキメデスの大戦』

©2019「アルキメデスの大戦」製作委員会 ©三田紀房/講談社

これは、数学で戦争を止めようとした男の物語。

 史上最大にして悲劇の運命を辿った「戦艦大和」とその建造を巡る頭脳戦を物語の軸に、第二次世界大戦を数学者の視点で描いた同名漫画を『永遠の0』山崎貴監督が映画化した『アルキメデスの大戦』が7月26日より公開される。

<ストーリー>1933(昭和8)年、欧米列強との対立を深め、軍拡路線を歩み始めた日本。海軍省は、世界最大の戦艦を建造する計画を秘密裏に進めていた。帝国海軍という巨大な権力の中枢にたったひとりで飛び込んでいく天才数学者・櫂直(菅田将暉)。同調圧力と妨害工作のなか、巨大戦艦「大和」の秘密に迫る―。
公開日2019年7月26日(金)
監督・脚本・VFX山崎貴
原作三田紀房『アルキメデスの大戦』(講談社「ヤングマガジン」連載)
出演 菅田将暉、柄本佑、浜辺美波、田中泯、舘ひろし ほか
配給東宝
劇場(兵庫)OSシネマズミント神戸
OSシネマズ神戸ハーバーランド
109シネマズHAT神戸
TOHOシネマズ西宮OS
MOVIXあまがさき
イオンシネマ明石
アースシネマズ姫路
イオンシネマ三田ウッディタウン
TOHOシネマズ伊丹
イオンシネマ加古川

掲載日:2019/7/12 16:00
Kiss PRESS編集部:木下



Page Top