2019年7月11日(木)~21日(日)

甲子園歴史館『マイナビオールスター特別展』 西宮市

阪神甲子園球場で5年ぶりに開催されるオールスターゲームを盛り上げる

 甲子園歴史館(西宮市)で7月11日から21日まで、セ・パ誕生70周年記念『マイナビオールスター特別展』が開催される。

 同展は1950年にセ・リーグとパ・リーグが発足してから今年で70年目を迎えることを記念し、5年振りに阪神甲子園球場で開催されるオールスターゲーム(7月13日)の開催に合わせ、オールスターで個人記録を達成し、活躍した選手の貴重な展示品を集めて展示。野村克也の南海時代ホームユニフォームやイチローのオリックス時代使用バット、金田正一の311勝記念ボール、秋山幸二の西武時代スパイクなどを見ることができる。

 また、オールスターの名シーンを収録した特別映像を館内で放映すると共に、セ・パ誕生70周年記念ロゴやオールスターロゴを使用したフォトスポットを館内に設置し、阪神甲子園球場で開催されるオールスターゲームを盛り上げる。
開催期間2019年7月11日(木)~21日(日)
時間10:00~18:00(入館は17:30)
場所甲子園歴史館
(西宮市甲子園町1-82)
GoogleMapで探す
※レフト外野スタンド下に入口
入館料大人600円、子ども(4歳~中学生)300円
問い合わせ甲子園歴史館
TEL 0798-49-4509(10:00~18:00)

掲載日:2019/7/4 16:00
Kiss PRESS編集部:徳岡



Page Top