このイベントは終了しました。

E1A新名神高速道路 宝塚北SA『ネスカフェ 仮眠カフェ in 宝塚北サービスエリア』

居眠り運転防止に向けたイベントを初開催

 E1A新名神高速道路の川西インターチェンジ~神戸ジャンクションに昨年3月オープンした「宝塚北サービスエリア」で、居眠り運転防止に向けたイベントを7月13日と14日に初開催する。

 同イベントは、「交通事故ゼロの達成」「安全かつ安心な交通社会の実現」を目指すNEXCO西日本が取り組む交通安全対策プロジェクト「DRIVE&LOVE」の一環として行われるもの。当日は「DRIVE&LOVE」プロジェクトPRとして、サポーター登録(安全運転宣言)を実施。登録者には粗品がプレゼントされる。そのほか、“こども隊長”の制服を着用し、ミニパトに乗って記念撮影ができるコーナーも設けられる。

 さらに、「ネスカフェ 仮眠カフェ」の体験コーナーも登場。脳波センサーによる計測でドライバーの眠気状態を把握した後、ネスレ日本が提供するアイスコーヒーを試飲。その後、指定場所のテントやシェード内に設置されたインフィニティチェアで15分ほど仮眠をとり、頭がすっきりした状態でドライブに出発できる。

日時
2019年7月13日(土)、14日(日)
10:00~16:00
場所
E1A 新名神高速道路 宝塚北SA施設内
(宝塚市玉瀬奥之焼1-125)
GoogleMapで探す
参加費
無料

この記事
をシェア

Kiss PRESS編集部:永山

続きを読む