このイベントは終了しました。

約3100発を打ち上げ『第41回 南あわじ市慶野松原花火大会』

白砂青松の景勝地でくつろぎながら鑑賞

 7月27日、景勝地・慶野松原(南あわじ市)の海水浴場周辺で『第41回 南あわじ市慶野松原花火大会』が開催される。

 慶野松原は約5万本の淡路黒松が生い茂り、白い砂浜が約2.5キロに渡って広がる瀬戸内海でも随一の白砂青松の松原となっている。その風光明媚な景勝から、「日本の渚百選」「日本の水浴場88選」「日本の夕陽百選」にも選ばれたことがある。

 海岸から約200メートルの場所で打ち上がる約3100発の花火を、砂浜でくつろぎながら鑑賞が可能。大輪の花火を速射連発するスターマインをはじめ、恋人や家族など大切な人への想いを夜空に咲かせる「メッセージ花火」など様々な花火で彩られる。

日時
2019年7月27日(土)
場所
慶野松原海水浴場周辺
(南あわじ市松帆慶野)
GoogleMapで探す
観覧料
無料
問い合わせ
慶野松原花火大会実行委員会
メール info@keino-hanabi.com

この記事
をシェア

Kiss PRESS編集部:永山

続きを読む