このイベントは終了しました。

2019年6月29日(土)~7月15日(月・祝)

『明石半夏生たこまつり週間』明石市

明石たこ大使・さかなクンも登場

 6月29日から7月15日まで、『明石半夏生たこまつり週間』として明石市内の47店舗で明石だこにちなんだ商品が提供される。

 半夏生とは夏至から数えて11日目からの5日間のことで、今年は7月2日から。たこに含まれるタンパク質やタウリン、亜鉛などは夏バテに良いとされ、また、「たこの足のように稲の根っこが地面にしっかりと根付き、たくさんの穂をつけるように」という願いから関西では半夏生の日にたこを食べる習慣がある。

 期間中、各店が独自性に富んだメニューを提供するほか、7月2日には明石駅前広場で明石だこの天ぷらがふるまわれる。7月6日には“明石たこ大使”のさかなクンが「あかしの宝物 タコを守ろう!」をテーマに勉強会を開催(応募期間終了)。あかし市民広場では巨大なたこ型の滑り台「クラーケンスライダー」を設置し、その周りで明石焼やたこ飯を販売する明石半夏生縁日、さらに魚の棚商店街や銀座商店街、本町商店街などでは七夕飾りをした商店街に夜店が並び、冷やしスイカのふるまいや、たこのぬいぐるみ釣り、ジャズライブなどのイベントを行う「半夏生 七夕夜市」も企画されている。
期間6月29日(土)~7月15日(月・祝)
場所明石市内47店舗
関連イベント・明石だこのふるまい
日時 7月2日(火)11:00~/13:00~
場所 明石駅前広場
※なくなり次第終了、雨天中止

・明石たこ大使 さかなクンのお魚教室
日時 7月6日(土)13:30~14:30
場所 子午線ホール(アスピア明石9F)
費用 無料
定員 270人
※詳細はこちら

・明石半夏生縁日
7月6日(土)11:00~15:00
場所 あかし市民広場(明石駅前再開発ビル2F)

・半夏生 七夕夜市
日時 7月6日(土)18:00~21:00
場所 魚の棚商店街、銀座商店街、本町商店街ほか

掲載日:2019/6/23 00:00
Kiss PRESS編集部:永山



Page Top