2019年8月31日(土)※荒天の場合9月1日(日)に順延

『第49回 市民の夕べ~播州赤穂花火大会~』 赤穂市

夏祭り定番の屋台、歌やダンスのステージイベントも

 赤穂海浜公園(赤穂市御崎)で8月31日、『市民の夕べ~播州赤穂花火大会~』が開催される。

 同イベントは今年で49回目を迎える赤穂市を代表する夏の風物詩。連続で打ち上げるスターマイン花火や音楽に合わせて上がるメロディー花火など約2500発の多彩な花火が水面に映え、夏の夜空を彩る。また、花火のほかにも夏祭り定番の屋台、歌やダンスのステージイベントなど様々な催しが展開され、夏の夜の憩いのひとときを楽しむことができる。なお当日は16時から22時まで、JR播州赤穂駅と会場を繋ぐシャトルバスも随時運行される。
開催日2019年8月31日(土)
※荒天の場合9月1日(日)に順延
時間16:30~21:00
※花火は19:45~20:35
場所赤穂海浜公園
(赤穂市御崎1857-5)
GoogleMapで探す
アクセス・JR「播州赤穂駅」から無料シャトルバスで「海浜公園」まで
・山陽自動車道「赤穂IC」より約10分
駐車場有料約2,000台 海浜公園駐車場を利用
※混雑が予想されるため、無料のシャトルバスを推奨
シャトルバスJR「播州赤穂駅」~海浜公園入口 16:00~22:00ピストン運行
問い合わせ赤穂市市民対話課
TEL 0791-43-6818

掲載日:2019/6/16 16:00
Kiss PRESS編集部:徳岡



Page Top