このイベントは終了しました。

2019年7月27日(土)

『第41回姫路みなと祭海上花火大会』姫路市

昨年より1000発多い過去最多数の花火

 姫路港(姫路市飾磨区)で7月27日、『第41回姫路みなと祭海上花火大会』が開催される。

 姫路港のPRと活性化を図り、ウォーターフロント空間の創出により、親水・親港機能の強化を目的に、毎年7月下旬に実施されている。海上神事、海上放水パレードの後、花火大会が行われ、今年は姫路港開港60周年・姫路市制施行130周年を記念し、過去最多となる約6000発の花火が台船と埠頭の2ヶ所から打ち上げられる。

 打ち上げ場所より約300メートルと近い距離で、水上スターマイン、8号玉、尺玉(10号玉)、仕掛け花火など多彩な花火を見ることができる。そのほか、オープニングとエンディングにはメロディスターマインが実施され、音楽とシンクロして打ち上げられる花火が夜空を舞い、来場者を楽しませる。
日程2019年7月27日(土)
※荒天の場合は翌日、7月28日(日曜日)に順延
時間17:00~20:45
※花火は19:30~20:45
場所姫路港
(姫路市飾磨地区)
GoogleMapで探す
駐車場無し
最寄駅からのアクセス当日は山陽「飾磨駅」から会場までの往復バスを無料で運行
※乗り場は旅客船ターミナル南の観覧エリア周辺
※徒歩約25分
問い合わせ姫路市産業振興課
TEL 079-221-2504

掲載日:2019/6/20 16:01
Kiss PRESS編集部:伊吹



Page Top