2019年6月15日(土)〜21日(金)

映画『兄消える』

©️「兄消える」製作委員会

人生の終着点を迎えてもなお葛藤は続く

 信州上田を舞台に、40年ぶりに再会した対照的な兄弟の絆をほろ苦い笑いと共に瑞々しく描いた“青春寓話”『兄消える』が5月25日より公開されている。兵庫では、6月15日から21日まで元町映画館(神戸市中央区)で上映。

<ストーリー>町工場を真面目に細々と続け、100歳で亡くなった父親の葬式を終えたばかりの鉄男(高橋長英)76歳のもとに、40年前に家を飛び出した80歳の兄・金之助(柳澤愼一)がワケあり風の女・樹里(土屋貴子)を連れて突然戻ってくる。その日から始まった3人の奇妙な共同生活。やがて金之助の過去や樹里の素性が明らかとなる中、兄と弟それぞれの胸中に静かな確執とともに「故郷」や「家族」への思いが蘇っていく―。
上映期間2019年6月15日(土)〜21日(金)
場所元町映画館
(神戸市中央区元町通4-1-12)
GoogleMapで探す
料金一般 1,700円
学生 1,000円
シニア(60歳以上)1,100円
作品監督:西川信廣
脚本:戌井昭人
出演:柳澤愼一、高橋長英、土屋貴子、金内喜久夫、たかお鷹
配給:エレファントハウス、ミューズ・プランニング

掲載日:2019/6/8 16:00
Kiss PRESS編集部:木下



Page Top