このイベントは終了しました。

2019年6月15日(土)

芦屋市立美術博物館 アートスタディプログラム『まなびはく2019』 芦屋市

美術の楽しさと難しさを学ぶ

 美術家や学芸員とともに、美術の楽しさや難しさなどを発見する講座やワークショップを実施するアートスタディプログラム『まなびはく2019』が、芦屋市立美術博物館(同市伊勢町)で始まる。

 初回は6月15日で、講座「美術を取り巻く環境が大きく変わってしまった事について」。2000年以降、本格的なデジタル社会や市場優先社会のなかで、大きく変化した美術・美術館を巡る環境を「札幌国際芸術祭2020」で総括ディレクターを務める天野太郎(あまのたろう)さんが幾つかの例を挙げながら話す。事前予約は不要、聴講無料。
開催日2019年6月15日(土)
時間14:00~15:30
※開場13:30
場所芦屋市立美術博物館
(芦屋市伊勢町12-25)
GoogleMapで探す
参加料無料
問い合わせ芦屋市立美術博物館
TEL 0797-38-5432

掲載日:2019/6/9 00:00
Kiss PRESS編集部:並木



Page Top