このイベントは終了しました。

パルシネマしんこうえん 映画『タイタニック』国内ラスト上映

スクリーンで観てこそ価値が伝わるこの名作を最後に

 パルシネマしんこうえん(神戸市兵庫区)で6月29日と30日、映画『タイタニック』の国内ラスト上映が行われる。

 本作は、北大西洋上で氷山に衝突し、20世紀最大の海難事故となった豪華客船タイタニック号の悲劇を、レオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレットを主演に迎え、ラヴ・ストーリーの要素を交じえて描いたスペクタクル大作。3時間を越す作品にもかかわらず、興行記録を塗り替えるなど世界的規模で大ヒットした。日本公開日は1997年12月20日。

 同館担当者は「大晦日に実施した特別上映を2日間限定で再上映します。「タイタニック」は7月以降は国内どの映画館でも上映できなくなってしまいます。国内最終上映となりますので、スクリーンで観て価値が伝わるこの名作を最後にどうぞご覧ください」と呼びかけている。

<ストーリー>1912年4月10日、豪華客船タイタニック号が、イギリスからニューヨークへ向けて出航した。画家を志す青年ジャック(レオナルド・ディカプリオ)は豪華客船タイタニック号の船上で上流階級の娘ローズ(ケイト・ウィンスレット)と運命的な恋に落ちる。幸せな時を過ごす2人だったが、タイタニック号が氷山に衝突し海中へと沈み始める—。

日時
2019年6月29日(土)、30日(日)
10:30〜、14:30〜、18:10〜
※前売り券販売なし
 14:30・18:10の入場券は当日10:30から販売
 (9:50開場/入場整理券あり)
※朝の回のみ途中休憩あり
場所
パルシネマしんこうえん
(神戸市兵庫区新開地1-4-3)
GoogleMapで探す
作品
『タイタニック』(2D・字幕版で上映)
監督・脚本 ジェームズ・キャメロン
出演 レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット ほか
1997年/アメリカ/195分
料金
一律800円、学生500円
※1本立て入替制

この記事
をシェア

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む