このイベントは終了しました。

2019年5月18日(土)~7月15日(月・祝)

香雪美術館『羅漢さん 仏教を護(まも)る聖者たち』 神戸市東灘区

羅漢図を中心に工芸品を展示

 香雪美術館(神戸市東灘区)で5月18日から7月15日まで『羅漢さん 仏教を護(まも)る聖者たち』が開催される。

 羅漢は、正しくは「阿羅漢(あらかん)」といい、修業によって最高段階に達し、悟りを開いた人のことを指し、釈迦の教えを護り、未来へと伝える役割を担っていると言われている。同展では、香雪美術館のコレクションを形成した村山龍平(りゅうへい)の収集品の中から、羅漢図を中心に、関連作品や羅漢を供養、讃嘆する場面に描かれた工芸品などが展示される。また会期中の毎週土曜日14時からは学芸員によるギャラリートークも行われる。
開催期間2019年5月18日(土)~7月15日(月・祝)
※月曜休館(7月15日は開館)
開館時間10:00~17:00(入館は16:30)まで
場所香雪美術館
(神戸市東灘区御影郡家2-12-1)
GoogleMapで探す
観覧料一般700(550)円、大高生450(350)円、中学生以下無料
※()内は20人以上の団体料金
問い合わせ香雪美術館
TEL 078-841-0652

掲載日:2019/5/17 00:00
Kiss PRESS編集部:徳岡



Page Top