このイベントは終了しました。

パルシェ 香りの館 香りの湯 ラベンダーが見ごろ 淡路市

一面に約1700株のラベンダー

 淡路島の庭園や温泉、旅館などが敷地内に集合する商業施設「パルシェ 香りの館 香りの湯」では、6月上旬から末にかけてラベンダーが見ごろを迎える。

 同園では、ハーブガーデンや大温室で、ラベンダーやカモミール、コスモス、フクシア、ストレプトカーパスなど季節の花々が育てられており、年間様々な花を愛でることができる。6月上旬から末にかけては、大農園にてリラックス効果があると言われているラベンダー約1700株が咲き誇り、毎年見ごろの時期になると園内はやさしい香りに包まれる。また、「摘み取り体験」も行われているため、摘み取ったラベンダーを持ち帰り、ドライフラワーやポプリとしても楽しめる。なお、メキシカンセージ、ラベンダーセージといったセージ類も同時期に花を咲かせる。

 そのほか、水蒸気蒸留法でハーブからエッセンシャルオイルを取り出す工程を実際に体験できる「エッセンシャルオイルの抽出体験」や、天然素材とハーブを使った石けん作り、天然のエッセンシャルオイルから、好きな香りを選んで作るオリジナル香水作りも体験できる(要予約/有料)。

ラベンダー見頃
2019年6月上旬~末
場所
パルシェ 香りの館 香りの湯
(淡路市尾崎3025-1)
GoogleMapで探す
開館時間
8:30~21:00
※施設により異なる
問い合わせ
パルシェ 香りの館
TEL 0799-85-1162

この記事
をシェア

Kiss PRESS編集部:伊吹

続きを読む