2019年9月 ※実施日は施設によって異なる

関西の美術館・博物館などが入場無料に『関西文化の日プラス』

横尾忠則現代美術館
BBプラザ美術館
阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター

今年は特別に9月にも実施

 関西一円の美術館・博物館・資料館などが入場無料となる毎年11月の恒例イベント「関西文化の日」。今年は国際博物館会議(ICOM)京都大会、ラグビーワールドカップ2019が開催されるにあたり、9月にも特別に『関西文化の日プラス』として実施される。

 兵庫県下で対象となるのは、国際的に活躍する美術家・横尾忠則の作品を展示する「横尾忠則現代美術館(神戸市灘区/9月27日)」、開館10周年を記念した展覧会『イラストレーター・灘本唯人の全貌ー男と女のレシピー』が鑑賞できる「BBプラザ美術館(神戸市灘区/9月7日)」といった美術館をはじめ、「神戸文学館(神戸市灘区/9月21日・22日)」や「阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター(神戸市中央区/9月17日)」、「うすくち龍野醤油資料館(たつの市/9月23日)」など約40施設。担当者は「関西が誇る長い歴史に培われた豊かな文化に気軽に接することのできる機会となっていますので、ぜひこの機会に、文化の秋・芸術の秋を楽しんでみませんか?」と話している。
期間2019年9月
※実施日は施設によって異なる
対象施設こちら
問い合わせ関西文化の日事務局
TEL 06-4964-8844
(平日10:00〜17:00)

掲載日:2019/7/8 00:00
Kiss PRESS編集部:木下



Page Top