このイベントは終了しました。

2019年5月25日(土)から

六甲カンツリーハウス 約2万7千株のニッコウキスゲの大群落

昨年のニッコウキスゲの様子

同園での見ごろは6月上旬から中旬

 六甲カンツリーハウス(神戸市灘区)で約2万7千株のニッコウキスゲが楽しめる『ニッコウキスゲの大群落』が5月25日からシーズンオープンする。

 同園は、冬季に六甲スノーパークとして運営されており、スキーシーズン以外のゲレンデの有効活用を目的に、夏を彩る花として人気が高いニッコウキスゲを2014年から2017年にかけて約27000株植栽、育成され、昨年本格オープンを迎えた。

 北海道、本州(中部以北)の亜高山帯の湿り気がある草原に生える多年草のニッコウキスゲは、同園では6月上旬から中旬に見ごろを迎える。同種を大群落で見られるのは、関西では非常に珍しいという。
日程2019年5月25日(土)から
※開花状況は事前にWebサイトまたは電話で要確認
場所六甲山カンツリーハウス 園内
(神戸市灘区六甲山町北六甲4512-98)
GoogleMapで探す
時間10:00~17:00
※最終受け付け16:30
料金無料 ※入園料別途要
問い合わせ六甲山カンツリーハウス
TEL 078-891-0366

掲載日:2019/5/9 16:01
Kiss PRESS編集部:伊吹



Page Top