このイベントは終了しました。

映画『うちの執事が言うことには』

若き当主×仏頂面の執事 “一触即発”不本意コンビが烏丸家への陰謀に立ち向かう―

 シリーズ累計発行部数75万部を超える人気ミステリー小説を、本作で映画初主演となるKing & Princeの永瀬廉を主人公に実写映画化した『うちの執事が言うことには』が5月17日より公開される。

<ストーリー>日本が誇る名門・烏丸家の第27代当主となった花穎(永瀬廉)は、頭脳明晰、しかも色彩に関して特別な能力を備える。突然引退を宣言した先代当主の父・真一郎(吹越満)の行方はわからないままだった。ある日花穎が留学先から戻ると、そこにいたのは幼少時代から全幅の信頼を寄せる老執事・鳳(奥田瑛二)ではなく、仏頂面の新執事・衣更月蒼馬(清原翔)。 花穎は不本意ながらも衣更月と主従関係を結ぶ羽目になる中、芽雛川家次男のバースデーパーティーに招待された花穎はある事件に巻き込まれる。親しげに近づいてくる大学生にして企業家の赤目刻弥(神宮寺勇太)とは何者なのか。さらに烏丸家のまわりで次々と起こる不可解な事件...未熟ながらも当主として「烏丸家を守りたい」と決意する花穎だったが、 ある誤解から執事・衣更月にも不信感を抱いてしまう。

公開日
2019年5月17日(金)
原作
高里椎奈 「うちの執事が言うことには」(角川文庫刊)
監督
久万真路
脚本
青島 武
出演
永瀬 廉(King & Prince)、清原 翔、神宮寺勇太(King & Prince) ほか
配給
東映
劇場(兵庫)
OSシネマズ神戸ハーバーランド
TOHOシネマズ西宮OS
TOHOシネマズ伊丹
イオンシネマ三田ウッディタウン
イオンシネマ明石
アースシネマズ姫路
イオンシネマ加古川

この記事
をシェア

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む