このイベントは終了しました。

2019年5月1日(水・祝)~15日(水)

摩耶山天上寺で33年に一度の秘仏三尊が御開帳 神戸市灘区

「関白法会」や「花法要」といった催しも

 神戸市灘区の摩耶山天上寺で5月1日から15日まで、秘仏三尊が御開帳される。

 摩耶山天上寺は、日本で唯一お釈迦さまの生母摩耶夫人をお祀りする仏母の寺。今年は33年に一度の秘仏三尊の御開帳の年にあたり、お祀りされている金堂内陣の宮殿(くうでん)の扉が開かれる。また御開帳期間中には、神戸密教研究協会の僧侶による「関白法会」(1日)や、お釈迦様の生母・摩耶夫人の恩徳を讃える「仏母会・花会式」(8日)、関西花の寺(二十五ヵ所霊場会加盟寺院)のご住職が参集し「天下泰平」と「万民豊楽」をお祈りする「花法要」(12日)などの催しも執り行われる。
期間2019年5月1日(水・祝)~15日(水)
拝観時間9:00~17:00
場所摩耶山天上寺
(神戸市灘区摩耶山町2−12)
GoogleMapで探す
問い合わせ摩耶山観光文化協会(天上寺内)
TEL 078-861-2684

掲載日:2019/4/29 00:00
Kiss PRESS編集部:徳岡



Page Top