このイベントは終了しました。

姫路市平和資料館 春季企画展『写真が語る戦前から戦後の姫路2』 姫路市

戦前から戦後の姫路の様子を写真パネルと収蔵品で紹介

 姫路市平和資料館(姫路市)で現在、春季企画展『写真が語る戦前から戦後の姫路2』が開催されている。期間は7月7日まで。入場無料。

 同展は、昨年も開催され大きな反響を呼んだことから今年も実施。第2回となる今回は、戦前から戦後の姫路の様子を兵庫県立歴史博物館所蔵の高橋秀吉コレクションの写真や同館の収蔵品で紹介。町並みや姫路上空、学校、商店街、駅・駅前の様子など約110点のパネルから当時に姫路を知ることができる。また会期中の7月7日には、姫路空襲を体験した黒田権大さんによる講演も行われる。

開催期間
2019年4月20日(土)~7月7日(日)
時間
9:30~17:00(入館は16:30まで)
場所
姫路市平和資料館 2階多目的展示室
(姫路市西延末475)
GoogleMapで探す
観覧料
・春季企画展 無料
・常設展示室 一般大人200円、小学生及び中学生50円(20名以上の団体は2割引)
関連イベント
「姫路空襲体験談を聞く会」
開催日時 7月7日(日)14:00~
語り部 黒田権大さん
参加費 無料
申込み 不要
問い合わせ
姫路市平和資料館
TEL 079-291-2525

この記事
をシェア

Kiss PRESS編集部:徳岡

続きを読む