このイベントは終了しました。

2019年6月15日(土)※申し込みは5月24日まで

白鶴酒造が“山田錦発祥の地”で田植えイベントを開催 多可郡多可町

「山田錦の郷」で日本酒セミナー・試飲会も実施

 多可郡多可町の村米圃場で6月15日、白鶴酒造が主催する田植えイベントが開催される。参加申し込みは5月24日まで(当日消印有効)。

 白鶴酒造では地域貢献活動の一環として、地域の人と共に白鶴独自開発の酒米「白鶴錦」を育んでいきたいという思いから消費者参加型の田植えイベントを実施。当日は田植え体験のほか、三田市吉川町の「山田錦の郷」で日本酒セミナーや試飲会も行われる。また、10月後半には稲刈りイベントも予定。

 担当者は「初めての方でもスタッフ指導のもと、楽しみながら体験できます。また、食育の一環として子供たちに自然とのふれあいや勤労の尊さ、地域社会の文化や生活も伝えていきたい。」と語っている。
開催日2019年6月15日(土)
※小雨決行
時間8:15~16:45
実施場所・多可郡多可町中区村米圃場
・山田錦の郷(三木市吉川町吉安222)
集合・解散場所神戸市役所北側広場(旧花時計前)
(神戸市中央区加納町6−5−1)
GoogleMapで探す
参加費3,000円(昼食・お土産付)
※小学生1,500円
※当日徴収
申し込み方法公式サイトにて確認
申し込み締め切り2019年5月24日(金) ※当日消印有効
定員50人 ※応募者多数の場合は抽選
申し込み・問い合わせ〒670-0962
姫路市南駅前町100
株式会社JTB西日本内「白鶴錦イベントデスク」宛
TEL 079-289-2120(9:00~17:30、土・日・祝日除く)
FAX 079-281-5545

掲載日:2019/5/4 00:00
Kiss PRESS編集部:徳岡



Page Top