このイベントは終了しました。

開催中~2019年9月10日(火)

古代鏡展示館春季企画展『発掘された銅鏡ー兵庫に伝わった鏡と文化ー』加西市

県内で発見された銅鏡と古代中国鏡を比較展示

 兵庫県立フラワーセンター内にある古代鏡展示館(加西市)で、9月10日まで企画展『発掘された銅鏡ー兵庫に伝わった鏡と文化ー』が開催される。

 日本における鏡の歴史は弥生時代に始まり、当時中国からもたらされた銅鏡は、権力の象徴として用いられた。同展では、県内でも弥生時代以降の銅鏡が数多く発見されたという銅鏡と、同館が所蔵する古代中国鏡を比較展示される。また、学芸員がみどころを紹介する「特別解説会」や、5回にわたる連続講座「発掘担当者 鏡を語る」が催されるほか、ギャラリートークなど、関連行事も実施される。
日程2019年3月15日(金)~9月10日(火)
入館時間9:00~17:00(入場は16:30まで)
場所古代鏡展示館
(加西市豊倉町1282)
GoogleMapで探す
入館料一般100円、高校生以下無料
※別途フラワーセンター入園料が必要
休館日水曜
ただし4月10日(水)17日(水)、5月1日(水・祝)は開館
問い合わせ古代鏡展示館
TEL 0790-47-2212

掲載日:2019/4/22 16:00
Kiss PRESS編集部:伊吹



Page Top