『六甲山フィールド・アスレチック』 シーズンオープン 神戸市灘区

全長約1キロに及ぶ本格的なコース

 神戸市灘区にある「六甲山フィールド・アスレチック」が3月21日から11月24日までシーズンオープンする。

 同施設は、自然豊かな国立公園・六甲山の地形を活かした都市近郊のアスレチック場で、毎年春から秋まで営業。山あり谷ありの緑に囲まれた広さ約3万平方メートルのエリア内に、丸太で作られた遊具が40ポイント点在し、ロープの網を登ったり、木の小舟で池を渡ったりと様々な難関が待ち受けた全長約1キロに及ぶ本格的なコースが展開される。全てのポイントに迂回路を設けており、パスして次のポイントに進めるので、年齢や体力に合わせて、小さな子どもから大人まで一緒に楽しめる。

オープン期間
2019年3月21日(木・祝)~11月24日(日)
開園時間
10:00~17:00(15:30受付終了)
休場日
木曜・祝日
※7月25日(木)~8月29日(木)は休場なし
※4月8日(月)~11日(木)は休場
場所
六甲山フィールド・アスレチック
(神戸市灘区六甲山町北六甲4512-98)
GoogleMapで探す
入場料
大人930円(中学生以上)、子ども510円(4歳~小学生)
駐車料金
普通車500円、バイク300円、バス(要予約)2,000円
※平日(3月22日~4月5日、7月22日~8月30日は除く)は無料
問い合わせ
六甲山カンツリーハウス
TEL 078-891-0366

この記事
をシェア

Kiss PRESS編集部:徳岡

続きを読む