このイベントは終了しました。

2019年3月16日(土)~5月31日(金)

『Lightscape in Rokko ~春バージョン「春はあけぼの」~』神戸市灘区

1000万色以上の色彩表現が可能なLEDによる光のアート

 自然体感展望台 六甲枝垂れ(ろっこうしだれ/神戸市灘区)で毎年実施されている六甲山光のアート『Lightscape in Rokko』の、季節ごとに変わる演出のスケジュールが決定。春バージョン「春はあけぼの」が3月16日から開催される。5月31日まで。

 同イベントは、1000万色以上の色彩表現ができるLED照明により、展望台全体を覆うフレームを内側から照らす“光の演出”が行われる。照明デザイナー・伏見雅之さんが演出を担当。「枕草子」をテーマに、清少納言が記した、日本人が昔から親しんできた四季折々の情景を、季節ごとに春・夏・秋・冬の4パターンで表現される。16日から実施される春バージョンでは、夜が明ける頃、山の際の辺りが少し明るくなってだんだんと白んでいき、紫がかっている雲がたなびく様子が表現されているという。
日程2019年3月16日(土)~5月31日(金)
場所自然体感展望台 六甲枝垂れ
(神戸市灘区六甲山町五介山1877-9)
GoogleMapで探す
時間18:00~21:00(20:30受付終了)
問い合わせ六甲ガーデンテラス
TEL 078-894-2281

掲載日:2019/3/16 16:00
Kiss PRESS編集部:伊吹



Page Top