このイベントは終了しました。

開催中~3月31日(日)

『青山家の姫君のくらし』篠山市

「古今集かるた」や「源氏物語(レプリカ)」といった嫁入り道具を中心に

 篠山城大書院(篠山市)で2月2日から『青山家の姫君のくらし』が開催される。3月31日まで。

 同展では、徳川家康の命により築かれた「篠山城」の藩主であった青山家に嫁いだ姫の「古今集かるた」や「源氏物語(レプリカ)」といった嫁入り道具を中心に、調度や書物などを展示し、所蔵資料の紹介とともに、江戸時代の女性の生活を解説する。華やかな「打掛小袖」、お姫様のたしなみ「香道具」などの展示を、篠山城内で見ることが出来る貴重な機会となっている。

 主催の「ウイズささやま」は、「篠山市4文化施設の指定管理者として重ねた経験を、多くのお客様にご覧いただけるよう発表の場とし企画展を定期的に実施したいと考えています。」と語っている。
日程2019年2月2日(土)~3月31日(日)
場所篠山城大書院
(篠山市北新町2-3)
GoogleMapで探す
開館時間9:00~16:30
※入館は16:00
入館料大人400円、高校・高校生200円、小・中学生100円
休館日月曜(祝祭日の場合は開館・翌日休館)
問い合わせ篠山城大書院
TEL 079-552-4500

掲載日:2019/2/6 16:00
Kiss PRESS編集部:伊吹



Page Top