このイベントは終了しました。

2019年4月8日(月)

『かたくりまつり2019』丹波市

かたくりの花

ひっそりと群れ咲く“紫の絨毯”

 薄紫の華麗な花「かたくり」の群生地として知られるかたくりの里(丹波市氷上町)で4月7日、『かたくりまつり』が行われる。入場無料。

 かたくりは花が咲くまでに7、8年かかると言われており、花を咲かせるのは2週間ほどしかないために「スプリング・エフェメラル(春のはかない命)」“春の妖精”と呼ばれている。また、雨や曇りの日には蕾のままで、晴れた日にしか姿を見ることができない。

 同園は3月下旬から4月中旬まで開園され、毎年見ごろの4月初旬に、同まつりが行われる。イベントでは、当日限定で軽食屋台が登場。そのほか、達身寺では水仙が見ごろを迎えており、同園の入園と拝観とのセット割価割でチケットが販売されている。
イベント日程2019年4月7日(日)
※開園は3月下旬から4月中旬まで
場所かたくりの里
(丹波市氷上町清住)
GoogleMapで探す
開園時間8:30~16:30
料金中学生以上300円
問い合わせ丹波市観光協会 あおがき観光案内所
TEL 0795-87-2222

掲載日:2019/3/10 16:00
Kiss PRESS編集部:伊吹



Page Top