このイベントは終了しました。

開催中~2019年2月3日(日)

あまらぶアートラボ 飯川雄大個展『デコレータークラブ 配置・調整・周遊』 尼崎市

同館の構造を使って、事物の全容を断片から想像していくプロセス自体を作品化

 若手アーティストの発表・創作の場として活用されている尼崎市の「A-Lab(あまらぶアートラボ)」で現在、飯川雄大個展『デコレータークラブ 配置・調整・周遊』が開催されている。期間は2月3日まで。

 飯川雄大は、時間の相対性や知覚のゆらぎに着目し、映像、写真、立体などを用いた作品を制作。これまで、24 時間にわたり街の風景を定点撮影した作品や、サッカーのゴールキーパーがボールから遠く離れた時にどういう動きや表情を見せるかに注目した作品など、他愛のない風景や周縁にあるものを注意深く観察することによって、日常から見過ごされているものを掬い上げ“中心をずらした世界”を創ってきた。

 同展のタイトルである「デコレータークラブ」とは、周りにある海藻や小石などを身につけて擬態する蟹のことで、飯川はこの“蟹”を「衝動とその伝達」にまつわるモチーフとして様々なプロジェクトを実行。今回の「デコレーター クラブ 配置・調整・周遊」では、元公民館のA-Labの構造を使って、事物の全容を断片から想像していくプロセス自体を作品化した。
開催期間開催中~2019年2月3日(日)
開館時間・平日 11:00~19:00
・土曜・日曜・祝日 10:00~18:00
場所あまらぶアートラボ「A-Lab」
(尼崎市西長州町2-33-1)
GoogleMapで探す
入場料無料
休館日火曜、12月29日(土)~1月3日(木)
問い合わせ尼崎市役所シティプロモーション事業担当
TEL 06-6489-6385

掲載日:2018/12/28 16:00
Kiss PRESS編集部:徳岡



Page Top