このイベントは終了しました。

2019年1月19日(土)~3月3日(日)

神戸市埋蔵文化財センター冬季企画展『昭和のくらし・昔のくらし13』 神戸市西区

展示資料:白黒テレビ(三田市蔵)
展示資料:氷冷蔵庫(三田市蔵)

一般家庭を再現したジオラマや昭和に活躍していた自動車も登場

 神戸市埋蔵文化財センター(神戸市西区)で1月19日から3月3日まで、毎年恒例の冬季企画展『昭和のくらし・昔のくらし13』が開催される。入場無料。

 同展では、約60年間続き政治・経済が大きく変化した時代「昭和」にスポットを当て、人々の暮らしが移り変わるとともに生活用品がどのように変化してきたのかを紹介。白黒テレビや氷冷蔵庫をはじめ、手動式圧力洗濯機、手回し式電話機、駄菓子屋の陳列ケースなど当時の生活雑貨や電化製品、玩具、学用品などが幅広く展示されるほか、昭和30年から40年代ごろの一般家庭の「お茶の間」と「台所」を再現した実物大のジオラマも設置。

 また会期中には、昭和の子どもたちが遊んでいたおもちゃを作ったり、遊んだりできる「昭和のあそび 昔のあそび」(2月9日)や、昭和の町を走っていた昔懐かしいレトロな自動車が集まる「昭和の車大集合」(2月17日)などのイベントも実施され、昭和の生活をより身近に感じることができる。
開催期間2019年1月19日(土)~3月3日(日)
開館時間10:00~17:00(入館は16:30まで)
場所神戸市埋蔵文化財センター
(神戸市西区糀台6丁目1 西神中央公園内)
GoogleMapで探す
アクセス神戸市営地下鉄「西神中央駅」から南へ徒歩約8分
入館料無料
関連イベント「昭和のあそび・昔のあそび」
開催日 2月9日(土)
時間 10:00~15:00

「昭和の車大集合」
開催日 2月17日(日)※雨天中止
時間 10:00~15:00
問い合わせ神戸市埋蔵文化財センター
TEL 078-992-0656

神戸市埋蔵文化財センター

地域:神戸市西区

神戸市西区糀台6-1 西神中央公園内

078-992-0656

この施設を詳しく見る

掲載日:2019/1/2 16:00
Kiss PRESS編集部:徳岡



Page Top