六甲オルゴールミュージアム 特別展『影絵とオルゴールが紡ぐアンデルセンの物語』神戸市灘区

このイベントは終了しました。

15分間のエンターテイメント

六甲オルゴールミュージアム 特別展『影絵とオルゴールが紡ぐアンデルセンの物語』神戸市灘区

 六甲オルゴールミュージアムで特別展『影絵とオルゴールが紡ぐアンデルセンの物語』が9月8日から11月25日まで開催。

 同企画展は現代アーティストの映像と一緒にアンティーク・オルゴールなどの自動演奏楽器の生演奏でコレボレーションをした「オルゴール・シアター」シリーズの一環。今回の出演は影絵を独自のかたちで発展させ、近年は手影絵によるパフォーマンスで有名な「劇団かかし座」。動物や人物の本物さながらの動きをを手などで表現した「おやゆび姫」「みにくいあひるの子」の映像をオルゴールなどの演奏と共に楽しめる。入館料のみで参加でき、10時半から16時半の間に毎時30分から各回約15分間行われる。

写真

この記事をシェア

お気に入り
日程
2018年9月8日(土)~11月25日(日)
時間
10:00~17:00
※16:20受付終了
場所
六甲オルゴールミュージアム
(神戸市灘区六甲山町北六甲4512-145)
GoogleMapで探す
入館料
大人(中学生以上)1,030円、子ども(4歳~小学生)510円
休館日
会期中無休
問い合わせ
六甲オルゴールミュージアム
TEL 078-891-1284

Kiss PRESS編集部:伊吹

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる