街を、もっと楽しもうKiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

このイベントは終了しました。

ススキの原野を焼き払う砥峰高原の春の風物詩

『砥峰山焼き』 神崎郡神河町

 関西でも第一級の高原地帯、神崎郡神河町にある標高800~900メートルの砥峰高原で3月26日、春の風物詩『砥峰山焼き』が開催される。

 関西でも有数のススキの群生地として知られる同高原では、ススキの発芽と成長を促すために約90ヘクタールの原野の焼き払いを毎年行っている。点火は14時頃から1時間半程度。原を一望できる「とのみね自然交流館」では、太鼓演奏や歌などのステージイベントのほか飲食ブースが出店される。当日はJR「寺前駅」から直通バスが運行するが、乗車には同町観光協会まで事前予約が必要となる。

写真

詳細情報

開催日時
3月26日(土)11:00~16:00
※点火は14:00~
※残雪や当日の天候により日程が変更になる場合があるため要問い合わせ
場所
とのみね自然交流館
(神崎郡神河町川上801-12)
アクセス
JR「寺前駅」から直行バス運行
※予約が必要、往復1,800円
料金
参加費無料
バス予約、問い合わせ
神河町観光協会
TEL 0790-34-1001

Kiss PRESS編集部

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる