『淡路島びらき うずしおまつり・桜鯛まつり』 南あわじ市

観潮船に乗船し「酒樽流し」と「桜鯛の放流」を体験

『淡路島びらき うずしおまつり・桜鯛まつり』 南あわじ市

 春の淡路島観潮シーズンの幕開けに伴い、航海の安全を祈願するオープニングイベント『淡路島びらき うずしおまつり・桜鯛まつり』が3月19日、南あわじ市の福良港と伊毘港で開催される。

 鳴門海峡では、3~4月の大潮の時期にうずしおの見頃を迎える。2つの港から出港する観潮船では約1時間のクルージングを楽しみながら、一年で最も大きく渦巻く迫力満点のうずしおを眺望することができる。

 来場者は、淡路島の観光大使「クイーン淡路」らとともに観潮船「日本丸」(福良港)と「ヘリオス」(伊毘港)に乗船し、鳴門御崎(みさき)神社で長年行われていた祭礼行事を復活させた「酒樽流し」と、同海峡で育った「桜鯛の放流」に参加することができる。

写真

詳細情報

開催日時
3月19日(土)9:00~
場所
福良港、伊毘港(南あわじ市)
料金
入場無料※別途乗船料が必要

【福良港】
大人 2,000円、子ども(小学生) 1,000円、幼児 大人1人につき1人無料(大人の人数を超えた分は子供料金)

【伊毘港】
大人 1,500円、子ども 800円
アクセス
JR「三ノ宮駅」から高速バス「福良行」に乗車、「福良バスターミナル」停下車徒歩約2分
問い合わせ
南あわじ観光案内所
TEL 0799-52-2336

Kiss PRESS編集部

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる