『25年目の弦楽四重奏』

掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトや公式SNSで直接ご確認ください。

このイベントは終了しました。

『25年目の弦楽四重奏』

弦楽四重奏団フーガ結成25周年前夜。
ある日、チェリストのピーター(クリストファー・ウォーケン)がパーキンソン病の告知を受ける。今季をもって引退したいと申し出る彼に、残されたメンバーたちは動揺を隠せない。憤り、嫉妬、ライバル意識、家庭の不仲、不倫。それまで抑えてきた感情や葛藤が露呈し、不協和音が響きはじめる。バラバラにくずれ始めた”四角”に、最終楽章の幕は上がるのか。

写真

詳細情報

タイトル
『25年目の弦楽四重奏』
公開日
7月13日(土)〔R15+〕
監督/脚本
ヤーロン・ジルバーマン
出演
フィリップ・シーモア・ホフマン、マーク・イヴァニール、キャサリン・キーナー、クリストファー・ウォーケン
劇場
神戸国際松竹

この記事をシェア

お気に入り
Kiss PRESS メールマガジン

Kiss PRESS編集部

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる