『1.17希望の灯り とんぼ玉の制作体験』

掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトや公式SNSで直接ご確認ください。

このイベントは終了しました。

『1.17希望の灯り とんぼ玉の制作体験』

制作体験を通して鎮魂と再生への思いを共有

 ランプワークと呼ばれる技法で作られるとんぼ玉をはじめ、古代から現代までのガラス工芸作品約2000点を所有するKOBEとんぼ玉ミュージアムでは、阪神・淡路大震災から今年で21年目を迎えるにあたり、2016年1月10日より『1.17希望の灯り とんぼ玉の制作体験』が行われる。1月31日まで。

 期間中は、東遊園地(神戸市中央区)で犠牲者鎮魂のシンボルとして灯り続ける「1.17希望の灯り」の分灯を受け、その灯火を用いてとんぼ玉の制作を体験することができる。制作体験を通して灯火に託された思いを感じ、鎮魂と再生への思いを共有する。

写真

詳細情報

開催日
「1.17希望の灯り」の分灯開始日
2016年1月10日(日)~1月31日(日)
時間
10:00~19:00(入館は18:45まで)
※とんぼ玉制作体験受付時間10:00~18:00
場所
KOBEとんぼ玉ミュージアム
神戸市中央区京町79番地 日本ビルヂング2F
料金
入館料
大人400円、小・中学生200円(税込)
とんぼ玉制作体験料
1個制作1,250円、2個制作2,100円(税込)
問い合わせ
KOBEとんぼ玉ミュージアム
TEL 078-393-8500

この記事をシェア

お気に入り
Kiss PRESS メールマガジン

Kiss PRESS編集部

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる