街を、もっと楽しもうKiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

このイベントは終了しました。

秋季特別展示『キリムの魅力展 - トルコと周辺の伝統織物』 姫路市

 姫路市書写の里・美術工芸館(同市書写)で10月17日、秋季特別展示『キリムの魅力展 - トルコと周辺の伝統織物』が始まる。12月13日まで。

 キリム(kilim)はトルコ語で、平織(ひらお)りで織られた織物という意味を表す。中央アジアから西アジアにかけての草原・乾燥地帯で牧畜を営む遊牧民が、おもに自分の家で使うために織った敷物などの生活用具で、部族や地域ごとに祖母から母、娘へと受け継がれた伝統的な技法や模様に特徴がある。同展では、個人コレクションより、主にトルコ(アナトリア)のオールドキリムを中心に、キリムを袋状にして穀物などを貯蔵する「チュワル」、キリムをラクダやロバの背にかけて両端を収納袋にした「ヘイベ」や手紡ぎ道具などを合わせて約80点展示し、伝統織物であるキリムの魅力を紹介する。

写真

詳細情報

開催期間
10月17日(土)~12月13日(日)
時間
10:00~17:00
※入館は16:30まで
場所
姫路市書写の里・美術工芸館
(姫路市書写1223)
入館料
一般300円、高・大生200円、小・中学生50円
※11月14日(土)・15日(日)は「関西文化の日」に協賛し、入館無料
休館日
月曜日(祝日を除く)、11月4日(水)、11月24日(火)
問い合わせ
書写の里・美術工芸館
TEL 079-267-0301

Kiss PRESS編集部:並木

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる