街を、もっと楽しもうKiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

このイベントは終了しました。

絶対、守り抜く—

映画『天空の蜂』

 東野圭吾が1995年に発表した同名小説を原作とした『天空の蜂』が9月12日(土)に公開される。最新鋭にして日本最大のヘリコプター《ビッグB》を乗っ取り、原子力発電所の真上に静止させるという「原発テロ」事件と、その危機に立ち向かう人々の8時間の攻防を描く。

<ストーリー>
1995年8月8日。最新鋭の超巨大ヘリ《ビッグB》が、突然動き出し、小学生を乗せたまま、福井県にある原子力発電所「新陽」の真上に静止した。遠隔操縦によるハイジャックという驚愕の手口を使った犯人は「天空の蜂」と名乗り、“日本全土の原発破棄”を要求。従わなければ、大量の爆発物を搭載したヘリを原子炉に墜落させると宣言する。機内の子供の父親であり《ビッグB》を開発したヘリ設計士・湯原(江口洋介)と、原発の設計士・三島(本木雅弘)は、上空に取り残された高彦の救出と、日本消滅の危機を止めるべく奔走するが…。

写真

詳細情報

タイトル
『天空の蜂』
公開日
9月12日(土)
監督
堤幸彦
原作
東野圭吾『天空の蜂』(講談社文庫)
キャスト
江口洋介、本木雅弘、仲間由紀恵、綾野剛、國村隼、柄本明、佐藤二朗、向井理、石橋蓮司 ほか

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる