街を、もっと楽しもうKiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

このイベントは終了しました。

これで、すべてを終わらせる。

映画『アンフェア the end』

 篠原涼子主演のドラマ「アンフェア」の劇場版で3作目となる『アンフェア the end』が9月5日(土)に公開される。2006年に連続ドラマとして幕を開け、スペシャルドラマ、劇場版と繰り広げられてきた。誰が味方で誰が敵なのか、雪平の父親を殺したのはいったい誰なのか…10年間積み重ねてきたすべての謎が明かされる。

<ストーリー>
刑事だった父が殺された事件の犯人を見つけるために警視庁捜査一課の刑事になった雪平夏見(篠原涼子)。雪平は、父の死の真相を探るうちに事件の背景に警察組織の“闇”があることをつかむ。それは長い年月を経て「ネイルガン殺人事件」へと繋がり、元夫の命と引き換えに、国家を裏で操る秘密組織の機密データを手に入れた。それから4年が経ち、雪平は最も効果的な反撃の方法を模索する中、ある転落死体が発見された現場で一枚の栞を見つける。その栞には『アンフェアなのは誰か?』と書かれており、10年前の「推理小説事件」から始まる一連の事件で使用されたものと同一の物だった。そしてその転落死体は、前作の黒幕・村上克明検事だったことが判明。雪平は、村上殺しの容疑者として警察に拘束されている津島(永山絢斗)から、「権力組織の“闇”を暴くために、協力してほしい」と懇願される—。

写真

詳細情報

タイトル
『アンフェア the end』
公開日
9月5日(土)
監督・脚本
佐藤嗣麻子
原作
秦建日子『推理小説』(河出文庫)
キャスト
篠原涼子、永山絢斗、阿部サダヲ、加藤雅也、向井地美音、吉田鋼太郎、AKIRA、寺島進、佐藤浩市 ほか

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる