“カンボジア 伝統の森”をテーマに講演『神戸学校』 神戸市中央区

“カンボジア 伝統の森”をテーマに講演『神戸学校』 神戸市中央区

 通販大手フェリシモ(神戸市中央区)が定期開催している講演会シリーズ『神戸学校』が8月29日、神戸・旧居留地の神戸朝日ホール(神戸市中央区)で実施される。
 
 今回のゲストは、20数年に及ぶ内戦によって伝統文化などを失いつつあったカンボジアで、伝統的な絹織物「クメール織」を復活させるための場「伝統の森」を作った森本喜久男さん。「伝統の森」では、織り手を育てることに加え、森の再生や桑の木の生育、染色など全ての工程を復活させた本物のクメール織を適正な値段で販売することで、人々の暮らしの復興までをも目指している。

 同講演会では、クメール伝統織物研究所(IKTT)の所長も務める森本さんが、「伝統の森」を作った考え方や今後の夢などについて話す。

写真

詳細情報

タイトル
『神戸学校』
開催日
8月29日(土)
時間
13:30~16:00
※開場13:00
場所
神戸朝日ホール
(神戸市中央区浪花町59番地 神戸朝日ビルディング)
アクセス
JR「元町駅」徒歩約8分
料金
1人1,200円(学生1,000円)、ペア2,000円(学生1,600円)、中学生以下無料
問い合わせ
フェリシモ神戸学校事務局
TEL 078-325-5727
(平日10:00~17:00)

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:並木

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる