『鉄腕アトムからマジンガーZへ』

掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトや公式SNSで直接ご確認ください。

このイベントは終了しました。

『鉄腕アトムからマジンガーZへ』

ロボットヒーローマンガの元祖「鉄腕アトム」は日本初の国産30分間テレビアニメシリーズとなり、その後「マジンガーZ」が“搭乗型ロボット”として初めて登場して新鮮な驚きを与えました。展覧会は3部構成で約100点が出品。第1部では、アトムとマジンガーZにみるロボットの形態としての特徴、マジンガーZに始まるシリーズの系譜を貴重な原稿展示によって紹介しています。第2部は、やはり連載40周年を迎える永井豪の代表作のひとつ「デビルマン」の原稿展示で、人間が悪魔と合体して人類を守るという設定や急転直下のストーリー展開で旋風を巻き起こした本作の衝撃のラストシーンなどを紹介。第3部は、永井豪が自作の「ドロロンえん魔くん」と手塚治虫の「どろろ」をミックスした新作「どろろとえん魔くん」の原稿を連載に先駆け特別展示しています。

写真

詳細情報

タイトル
鉄腕アトム(手塚治虫)60周年×マジンガーZ(永井豪)40周年
『鉄腕アトムからマジンガーZへ』
開催期間
開催中~2013年2月19日(火)
開館時間
9:30~17:00
※入館は閉館30分前まで
会場
宝塚市立手塚治虫記念館
宝塚市武庫川町7-65
アクセス
□JR・阪急「宝塚」駅 花のみちを徒歩8分
□阪急「宝塚南口」駅 宝塚大橋を渡り徒歩5分
休館日
毎週水曜
ただし1/2は開館、12/29~31は休館
入館料
●大人700円 ●中学・高校生300円 ●小学生100円
問い合わせ
宝塚市立手塚治虫記念館
TEL: 0797-81-2970

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる