街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

今年のテーマはハーブ

「味覚の展示場」 姫路市

 100%播磨産を目指し開発された新作商品が展示・発表される毎年恒例のイベント「味覚の展示場」が2月14日と15日、姫路市手柄の灘菊酒造で開かれる。バジルやショウガ、ヨモギ、ラベンダーなどハーブを使った新作料理をはじめとした多彩な食を味わえる。

 家業として食に関わるメンバーでつくるグループ「食・地の座」が主催し、9回目となる。「地の者が地のモノを地の人に届ける」をコンセプトに33店が試作を重ねた自慢の品を販売。播磨の食の豊かさなどをPRする。
 入場は無料だが、当日使える1,000円分の金券がついた前売り券の販売も実施。「普段の店舗の様子こそ見て欲しい」と、同イベント後に参加店舗でプレゼントや割引が受けられる特典も用意した。
 また子どもらが豆腐作りなどを体験できるワークショプイベント「手しごと子どもツアー」や、播磨の酒と食を巡る「おとなツアー」をはじめとした参加型プログラムも多数企画されている。

写真

詳細情報

タイトル
「味覚の展示場」
開催日
2月14日(土)・15日日(日)
開催時間
10:00~16:00
開催場所
灘菊酒造(姫路市手柄1丁目121)
アクセス
山陽「手柄駅」徒歩約5分
入場料金
無料
※「手しごと子どもツアー」は500円、「おとなツアー」は1,500円が必要
申し込み・問い合わせ
川のほとりの美術館 TEL 079-285-3770

Kiss PRESS編集部

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる