街を、もっと楽しもうKiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

砂浜は自然豊かなワンダーランド

姫路市立水族館 企画展「砂浜の自然を考える」

姫路市立水族館で1月28日より企画展「砂浜の自然を考える」が始まります。3月21日まで。
姫路市立水族館 企画展「砂浜の自然を考える」 [画像]
近年、海ごみが環境問題としてクローズアップされ、各地で海ごみをなくそう・減らそうと様々な取り組みが行われています。



今回の企画展では、私たちの身近な砂浜ってどんな環境なのか、どんな役割があるのかについて考えます。漂着物を題材にした作品の展示や、「鳴き砂」を体験できるコーナーの設置も行われるそうです。
姫路市立水族館 企画展「砂浜の自然を考える」 [画像]
また、記念イベントとして2月11日には網に絡まって片方の前肢を失ったウミガメの物語、「リブと海」の絵本を製作されたメンバーの方々によるギャラリートーク。3月12日には、ボタニカルアーティストとして世界で注目されている渡辺法子さんによるギャラリートークも予定されています。

<担当者のコメント>
砂浜に腰かけて、海風を感じ、波の音を聴きながら、足元の植物や空を観察していると、砂浜は生きものたち命あふれる自然豊かな空間だということにきっと気付くことと思います。この機会にぜひ企画展に足を運んでみてください。

<記者のひとこと>
砂浜の自然や海の環境問題を考える良い機会になりそう。歩くとキュ、キュと音が出る「鳴き砂」の浜は全国に数えるほどしかないのだそうですよ。

詳細情報

期間
2023年1月28日(土)~3月21日(火)
※火曜定休(3月21日は営業)
場所
姫路市立水族館
(姫路市西延末440 手柄山中央公園内)
GoogleMapで探す
開館時間
9:00~17:00(最終入館は16:30まで)
入館料
大人 520円、小・中学生 210円
TEL
079-297-0321

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる