街を、もっと楽しもうKiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

4月からは兵庫を巡る新作シリーズもスタート!

「かなしきデブ猫ちゃん ~マルのはじまりの鐘~五国巡礼展示会」姫路市ほか

愛らしくも悲哀のある猫・マルが旅をし、出会いと別れの中で地域の魅力に触れていく創作童話『かなしきデブ猫ちゃん』の巡回展が現在、兵庫県内の五国を舞台に開催されています。開催地は姫路市・養父市・三田市・丹波市・豊岡市・西脇市(神戸市開催は既に終了)。
「かなしきデブ猫ちゃん ~マルのはじまりの鐘~五国巡礼展示会」姫路市ほか [画像]
日本推理作家協会賞や山本周五郎賞を受けた小説家の早見和真さんが「子どもたちに物語の魅力を知ってほしい」と執筆し、絵は愛媛県今治市出身の絵本作家かのうかりんさんが担当している同作。2018年4月から愛媛新聞で第1作「かなしきデブ猫ちゃん」の連載がスタートし、地元愛媛を巡る悲喜こもごもの冒険が〝愛媛で知らない子供はいない〟と言われるほど親しまれました。



2022年の4月からは舞台を兵庫県に移した第4作『マルのはじまりの鐘』が神戸新聞で始まり、「広い世界を見たい」と故郷愛媛を旅立ったオス猫のマルが、神戸行きの船で出会った女の子の願いを叶えるため、兵庫県各地で出会いを重ねながら冒険する物語として、12月まで掲載されました。今年4月からは再び兵庫を巡る新シリーズがスタートするそう。今回の巡回展では、兵庫シリーズで掲載された全36話の新聞パネルや複製原画など約100点が並びます。
「かなしきデブ猫ちゃん ~マルのはじまりの鐘~五国巡礼展示会」姫路市ほか [画像]
主催者では、「物語の舞台は私たちが暮らす兵庫県。神戸や播磨など身近な風景が、ネコたちの目を通すとどんな風に見えるのか。マルと一緒に冒険を楽しんでもらいたい」と見どころを伝えています。
「かなしきデブ猫ちゃん ~マルのはじまりの鐘~五国巡礼展示会」姫路市ほか [画像]

<記者のひとこと>
小学生のムスメも大好きなデブ猫ちゃん♪ふてぶてしくも可愛いマルの魅力に加えて、地域の情景がとても素敵で、親子で楽しんでいます^^

詳細情報

開催期間・場所
2023年2月1日(水)~4日(土)
神戸新聞 姫路本社2階 展示室
(姫路市豊沢町78)
GoogleMapで探す

2023年2月11日(土)・12日(日)
YB fab
(養父市八鹿町八鹿538-1)
GoogleMapで探す

2023年2月22日(水)~24日(金)
郷の音ホール
(三田市天神1-3-1)
GoogleMapで探す

2023年3月11日(土)~19日(日)
丹波ゆめタウン
(丹波市氷上町本郷300)
GoogleMapで探す

2023年3月23日(木)~26日(日)
豊岡市立図書館
(豊岡市京町5-28)
GoogleMapで探す

2023年3月31日(金)~4月2日(日)
洲本市文化体育館
(洲本市塩屋1-1-17)
GoogleMapで探す

2023年4月10日(月)~16日(日)
西脇市オリナスホール
(西脇市下戸田128-1 オリナス内7)
GoogleMapで探す
観覧料
無料
問い合わせ
神戸新聞グループ「ジェッソ」
TEL 078-366-6605(平日10:00~17:00)。

Kiss PRESS編集部:並木

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる