街を、もっと楽しもうKiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

目も♪心も♪体も楽しい♪関西最大級の新遊具広場を体験レポ!

「ひまわりの丘公園 新遊具広場」に行ってきました 小野市

関西最大級の遊具広場としてリニューアルオープンした、小野市の「ひまわりの丘公園」に行ってきました。小学校高学年、低学年、未就学児と年齢バラバラな三兄弟の母である筆者が、体力無限大の子供達と共に、リアルな体験レポをお届けします!
「ひまわりの丘公園 新遊具広場」に行ってきました 小野市 [画像]
遠目からでも一際目立つ巨大遊具「ひまわりタワー」が目印。冬休み中ということもあり、たくさんの人で賑っていました。広い駐車場がありますが、道路向かいにも南駐車場が設置されています。


新遊具「ひまわりタワー」(推奨年齢6〜12歳。年齢及び能力に応じて大人の付き添いが必要)新遊具「ひまわりタワー」(推奨年齢6〜12歳。年齢及び能力に応じて大人の付き添いが必要)
公園へ着くと早速「ひまわりタワー」へ一目散!近くで見ると更に迫力満点です。4階建ての大きな遊具ですが、遊具内の段差は低く、柵は大人の身長より高く設置されているので、小さなお子さんも安心して一緒に遊べます。
楽しいだけじゃない。見た目もとっても可愛いんです♡楽しいだけじゃない。見た目もとっても可愛いんです♡
年齢がバラバラの子供達は「みんなで一緒に楽しむ」というのがなかなか難しいポイント。でもここでは叶うんです!みんなで一緒に、全力で楽しめるって、なんて素敵!
夏場に嬉しい人工芝と日陰とベンチ夏場に嬉しい人工芝と日陰とベンチ
1階の人工芝には登る系アスレチックのほか、ボール型ブランコも。普通のブランコと違う動きに、楽しそうな笑い声が絶えず聞こえてきました。見守りベンチもあるので、夏場は日陰で涼みながら遊べる人気エリアになりそう。
「ひまわりの丘公園 新遊具広場」に行ってきました 小野市 [画像]
「ひまわりの丘公園 新遊具広場」に行ってきました 小野市 [画像]
2階は靴を脱いで楽しむ大型トランポリン、3階はネット状のトランポリンが。公園にトランポリンがあるのは珍しいですよね!子供達にも大人気で、いろいろな態勢で元気いっぱいに飛び跳ねていました。
子供達の元気な「キャー」が響き渡るロールスライダー子供達の元気な「キャー」が響き渡るロールスライダー
3階から降りるローラースライダーは楽しすぎて、何度滑ったか分かりません。ローラーでお尻が熱くなるあの感覚はリピート必須です(笑)!安全ですがスリル満点なので、高学年になる息子も笑顔満点で楽しんでいました。
どこにいても楽しい仕掛けがあるので、全制覇するには1日じゃ足りないかも?どこにいても楽しい仕掛けがあるので、全制覇するには1日じゃ足りないかも?
パステルカラーの水玉や花模様が散りばめられたカラフルな遊具は遊び心満載で、壁一つとして無駄がありません。上下のフロアでおしゃべりができる「もしもしパイプ」も好奇心くすぐられる嬉しい仕掛け。子供同士で「おーい」と言い合う姿にホッコリ♪
4階から一望できる田園風景4階から一望できる田園風景
この「高分子スライダー」一度は体験してほしい!見ている方まで爽快です!この「高分子スライダー」一度は体験してほしい!見ている方まで爽快です!
4階の展望デッキからは自然豊かな小野市の田園風景を一望できます。子供が楽しめる遊具ですが、ちょっとホッとしたい一人時間にも登りたくなりました。4階からは「高分子スライダー」で爽快に地上まで!この滑り心地も癖になること間違いなしです。
転んでも痛くない人工芝にジャンプ、トンネル、滑り台などのアスレチックが用意された、1〜3歳対象の「乳幼児用エリア」転んでも痛くない人工芝にジャンプ、トンネル、滑り台などのアスレチックが用意された、1〜3歳対象の「乳幼児用エリア」
3〜6歳児対象の「幼児用エリア」には、大人も楽しくなるようなカラフルな仕掛けが盛りだくさん!3〜6歳児対象の「幼児用エリア」には、大人も楽しくなるようなカラフルな仕掛けが盛りだくさん!
「ひまわりタワー」以外に、ヨチヨチ歩きでもアスレチックにチャレンジしたい1〜3歳児対象「乳幼児用エリア」や、好奇心旺盛な3〜6歳児対象「幼児用エリア」も新設されており、敷地内全体が一日中過ごせる空間へとリニューアルされていました。
「ひまわりの丘公園 新遊具広場」に行ってきました 小野市 [画像]
巨大遊具が設置されてもなお広々とした空間は、さすが関西最大級。バトミントンや鬼ごっこを楽しむ子供達、テントを張ってピクニックを楽しむ人の姿など、楽しみ方はさまざま。


遊具から少し離れれば、癒しのスポット遊具から少し離れれば、癒しのスポット
小さい子供から大きい子供まで思いきり楽しめるのはもちろん、アクティブに動きたい若者や、大自然の中でホッとしたい大人にも大満足なこの空間。みなさんも、心身のリフレッシュに、是非出掛けてみてはいかがでしょうか。

写真

詳細情報

場所
ひまわりの丘公園 遊具広場
(小野市浄谷町1545-321)
GoogleMapで探す
開園時間
8:30〜22:00
※パークセンターは17:00まで
入場料
入場無料
お問い合わせ
ひまわりの丘公園パークセンター(管理事務所)
TEL:0794-62-1147

Kiss PRESS編集部:田中(愛)

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる