街を、もっと楽しもうKiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

時代とともに生きた79組655体の雛人形を、ぜひその目で

小野市立好古館「第12回ビッグひなまつり」小野市

小野市立好古館で、春の訪れを感じる恒例行事「ビッグひなまつり」が開催されます。期間は1月28日から3月5日まで。
小野市立好古館「第12回ビッグひなまつり」小野市 [画像]
毎年この季節になると、壮大な雛飾りが好古館を彩ります。今年は79組655体もの雛人形が一堂に展示されるそう。
小野市立好古館「第12回ビッグひなまつり」小野市 [画像]


江戸時代後期から平成時代にかけての歴史ある内裏雛や段飾りのほか、雛人形のルーツである立ち雛や掛け軸など、普段なかなかお目にかかれない珍しい物もあるとか。表情、着物、飾りなど一つひとつをじっくり眺めて時代の変化を味わうのも素敵ですね!

施設の方曰く、毎年出展数も増え、スケールアップしているという同展。「子供の誕生と健やかな成長を願う“親の愛情”を雛人形を通じて感じ取ってもらえれば」と、展示の魅力を教えてくれました。
ひなめぐり特別メニューひなめぐり特別メニュー
期間中、かつて小野藩陣屋町として栄えた小野商店街25店舗や市内施設に、さまざまな年代や形の雛人形が飾られる「ひなめぐり」も同時開催されます。一部店舗では毎年大好評の「ひなめぐり特別メニュー」も用意されるそうです。

担当者の方は、「歴史ある小野商店街を彩るのは、明治時代から平成時代までのひな人形です。時代によるお顔や衣装の違いなどを楽しんだ後は、「ひなめぐり限定メニュー」でお腹も満たしてみてくださいね!」とコメントしています。
小野市立好古館「第12回ビッグひなまつり」小野市 [画像]
好古館をスタート地点に、歴史ある商店街を散歩しながら美しい雛人形と出会える「ひなめぐりの旅」を、ぜひ楽しんでみませんか?

<記者のひとこと>
江戸時代から大切に飾られてきた雛人形もあることに驚きと感動を覚えます。歴史ある商店街に並ぶ雛飾りも見比べてみたい♪美しい雛飾りで目と心を潤した後は、美味しい「ひなめぐり特別メニュー」で決まり!

写真

詳細情報

開催期間
2023年1月28日(土)〜3月5日(日)
※好古館休館日(毎週月曜日・祝日の場合は翌日)を除く
開催場所
小野市立好古館
(小野市西本町477)
GoogleMapで探す
時間
9:30〜17:00(入館は16:30まで)
料金
一般 200円
小・中学生 100円(ココロンカード持参の場合は無料)
問い合わせ
好古館
TEL 0794-63-3390
ひなめぐりについて
詳細はこちらをご覧ください

Kiss PRESS編集部:田中(愛)

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる