街を、もっと楽しもうKiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

この道30年の焙煎士が生み出す至福のブレンドコーヒー

『自家焙煎工房 Origin』に行ってきました 神戸市兵庫区

知り合いから「神戸でおいしいコーヒーが飲みたい」と言われた時、間違いなく紹介するお店を見つけました!神戸市中央卸売市場のすぐそばにある『自家焙煎工房 Origin』(神戸市兵庫区)というお店です。
クリーム色の壁にコーヒーのイラストが描かれた建物ですクリーム色の壁にコーヒーのイラストが描かれた建物です
兵庫運河の美しい景色を楽しみながら、30年のキャリアを持つ焙煎士さんが淹れる極上のコーヒーがいただけます。


(左)焙煎士の宮田 倫好さん、(右)平成珈琲の代表・今江 宏美さん。実はお二人とも元々は紅茶党だったんだそう(笑)(左)焙煎士の宮田 倫好さん、(右)平成珈琲の代表・今江 宏美さん。実はお二人とも元々は紅茶党だったんだそう(笑)
同店は自家焙煎コーヒーを販売する『株式会社平成珈琲』の直営店。会社の代表である今江さんと焙煎士の宮田さんのお二人で運営されています。

老舗コーヒーメーカーの焙煎士として、豆の品質管理や製造現場の責任者を務めていた宮田さんが引退を考えた時、取引先として付き合いのあった今江さんが「そんなのもったいない!」と、1年かけて説得して一緒に会社を立ち上げたそうです。
「自分のテリトリーの端から端まで把握できれば100%良い状態で仕事ができる。だから今はこの規模、スタイルがベスト。それがモットーです」と語る宮田さん「自分のテリトリーの端から端まで把握できれば100%良い状態で仕事ができる。だから今はこの規模、スタイルがベスト。それがモットーです」と語る宮田さん
お話を聞きながら、1階の焙煎室で焙煎の様子を見学させてもらいました。豆によっては週に2~3度焙煎を行っているそうで、非常に鮮度の高いコーヒーを楽しめるのが同店の大きな魅力のひとつです。
これまでに考案してきたコーヒーの焙煎レシピの数は200を超えるそう!これまでに考案してきたコーヒーの焙煎レシピの数は200を超えるそう!
宮田さん曰く、豆の焙煎で大切なのは“音・色・温度・時間”の4つで、豆のはぜる音と焼き色を耳と目で確認しながら、焙煎の状態を把握するんだそう。

常に均一な焙煎具合に仕上げるために、豆の種類・季節・天候などの要素に合わせて、設定温度や焙煎時間も細かく調整されています。その再現性の高さは宮田さんの技術と経験があってこそ!
光沢のあるカウンターがメチャかっこいい!窓の外にはオーシャンビューが広がります光沢のあるカウンターがメチャかっこいい!窓の外にはオーシャンビューが広がります
カフェスペースは2階にあり、隠れ家のような空間でのんびりとコーヒーが楽しめます。
1杯400円~という価格にびっくり!「おいしいコーヒーを気軽に楽しんで欲しい」というお店の想いが伝わってきます♪1杯400円~という価格にびっくり!「おいしいコーヒーを気軽に楽しんで欲しい」というお店の想いが伝わってきます♪
カウンターにはお店自慢の“ブレンドコーヒー”がズラリ!「豆のブレンド比率や焙煎方法で味が大きく変わるブレンドコーヒーこそ、焙煎士の腕の見せ所。最近はスペシャリティコーヒーの専門店が増えていますが、うちはあえてブレンドにこだわりたい」と、今江さんは語ります。
「コピ・ルアク」の現物を初めて見ました…!「コピ・ルアク」の現物を初めて見ました…!
ストレートコーヒーも販売されており、「コピ・ルアク」や「ゲイシャ」などの希少な豆もありました!
ムクムクと膨らむのは豆の鮮度が良い証拠!ムクムクと膨らむのは豆の鮮度が良い証拠!
今回はせっかくなので、ブレンドとストレートを1種類ずついただくことに。焙煎したて、挽きたてという最高にフレッシュな状態なので、お湯を注ぐとコーヒー粉が大きく膨らみます♪
「焙煎士特別ブレンド」1杯 400円(税込)「焙煎士特別ブレンド」1杯 400円(税込)
こちらは一番人気の「焙煎士特別ブレンド」。苦みと酸味のバランスが良く、口に含んだ瞬間、すっきりとした甘みが感じられました。毎日飲みたくなる一杯です。
「イルガチェフェ G-1 ハニー」1杯 450円(税込)「イルガチェフェ G-1 ハニー」1杯 450円(税込)
ストレートコーヒーはエチオピア原産の最高級グレード「イルガチェフェ G-1 ハニー」をいただきました。果実味のある爽やかな酸味と、口の中に残る苦みの余韻がクセになります。
家族や友人へのギフトにもピッタリ♪家族や友人へのギフトにもピッタリ♪
豆だけでなくドリップバッグも販売されているので、色々な味を気軽に試すことができるのも嬉しいポイント。


「平成珈琲」という社名には、平成最後の年である2019年に立ち上げたこと+平成の名残を残したお店にしたいという思いが込められています「平成珈琲」という社名には、平成最後の年である2019年に立ち上げたこと+平成の名残を残したお店にしたいという思いが込められています
「職人として品質にこだわり続けることで、コーヒーが好きな人たちの信頼と期待に応えていきたい」と語る宮田さんと今江さん。流行に左右されず、自分たちの信じる道をまっすぐ突き進むお二人が提供する上質なコーヒーを、ぜひ一度味わってみてください!

★読者プレゼントキャンペーン★

自家焙煎工房 Originの「ブレンドコーヒーセット」が当たる<プレゼントキャンペーン>を開催中!

応募期間:2022年12月26日~2023年1月8日

応募はこちらから♪

写真

詳細情報

場所
自家焙煎工房 Origin
(神戸市兵庫区船大工町1-11)
GoogleMapで探す
営業時間
8:00〜18:00
定休日
日曜日、祝日、第3・第5土曜日

Kiss PRESS編集部:甘佐

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる