街を、もっと楽しもうKiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

神戸の「食のストーリー」を紡ぎだす“語りべ”レストラン

三宮にオープン!FARM TO TABLE『KANBE』に行ってきました 神戸市中央区

神戸の食をストーリーとともに味わえる新感覚のフレンチレストラン「FARM TO TABLE『KANBE』」(神戸市中央区)が11月30日にオープン!
「KANBEコース」1,5400円(税込)※別途サービス料10%「KANBEコース」1,5400円(税込)※別途サービス料10%
神戸産食材の魅力を料理・語り・プロジェクションマッピングの組み合わせで表現する“語りべレストラン”のメディア試食会に参加してきたので、その魅力を一足早くお届けします♪


三宮にオープン!FARM TO TABLE『KANBE』に行ってきました 神戸市中央区 [画像]
お店の場所は阪急神戸三宮駅から徒歩約3分ほど。サンセット通り沿いにある、1階にびっくりドンキーが入っているビルの7階です。
語り部を務める総支配人の大坪さん語り部を務める総支配人の大坪さん
“水の循環”をコンセプトに、豊かな土地に育まれた『神戸の食文化』を“食のストーリー”として紹介し、未来につないでいくプロジェクトの第一弾としてオープンされました。

総支配人・大坪健次さんが語る、「日・空・水・地」の循環がもたらす恵みを活かした食の魅力や、生産者のこだわりに関するストーリーを聞きながら、コース料理を堪能することができます。
4種類のプロジェクションマッピングが「食のストーリー」に華を添えます♪4種類のプロジェクションマッピングが「食のストーリー」に華を添えます♪
語りべによるストーリーとシェフの料理に華を添える「プロジェクションマッピング」は全部で4種類。1つ目は六甲山系・布引の清流を表現した四季の風景で、心地よい水の音と合わせて癒しの空間を演出します。
料理長の山田さん料理長の山田さん
席につき、いよいよ実食へ。料理長の山田真也さんがその日の朝に神戸市西区の市場で仕入れた、新鮮な野菜をふんだんに使った地産地消のフルコースは、食材の約90%が“made in 神戸”なんだそう!
「淡路産玉ねぎのジュレとブランマンジェ ハモのポッシェ」玉ねぎの果肉で作ったムースが絶品!「淡路産玉ねぎのジュレとブランマンジェ ハモのポッシェ」玉ねぎの果肉で作ったムースが絶品!
こちらはアミューズは、淡路の名物「ハモすき」をフレンチの技法で再構成した一品です。
お皿の上にプロジェクションマッピングが!お皿の上にプロジェクションマッピングが!
続いてポタージュが登場しますが、その際お皿の上に“規格外野菜”を使ったスープをテーマにしたマッピングが投影されます。

同店では「流通にのらない野菜の活用」もテーマに掲げており、山田シェフがその日に仕入れた旬の野菜に合わせてメニューを組み立てるそうです。
「15種神戸野菜のガルビュール」フランスの郷土料理で、塩だけとは思えない深い味わいが楽しめます「15種神戸野菜のガルビュール」フランスの郷土料理で、塩だけとは思えない深い味わいが楽しめます
今回は「15種神戸野菜のガルビュール」をいただきました。淡路産の「自凝(おのころ)雫塩」だけで味を整えており、野菜の甘みと旨みが口の中いっぱいに広がる~!
「茄子の和コンポート 真鯛の炙りとイクラとキャビア 一番出汁のカプチーノ」「茄子の和コンポート 真鯛の炙りとイクラとキャビア 一番出汁のカプチーノ」
「ひねどりの煮込みと里芋のエクラゼ パートフィロ包み焼 海苔のソース」須磨海苔の風味が肉の旨みを際立たせる♪有馬山椒の香りがアクセントに「ひねどりの煮込みと里芋のエクラゼ パートフィロ包み焼 海苔のソース」須磨海苔の風味が肉の旨みを際立たせる♪有馬山椒の香りがアクセントに
「須磨サーモンのグリルとルーレー 帆立貝のベニエ ヴァリエ ズッキーニのクーリー」三者三様のおいしさが楽しめる一皿「須磨サーモンのグリルとルーレー 帆立貝のベニエ ヴァリエ ズッキーニのクーリー」三者三様のおいしさが楽しめる一皿
その後はオードブル、アントレ、ポアソンと続きます。須磨海苔や須磨サーモンなど、神戸のご当地食材がシェフの繊細な技によって至福のフレンチに。
稚日女尊(わかひるめのみこと)を祀る『生田神社』をテーマにした“生命の誕生”がコンセプト稚日女尊(わかひるめのみこと)を祀る『生田神社』をテーマにした“生命の誕生”がコンセプト
「神戸牛のポワレ 季節の温野菜」シェフ特製のマデラソースと野菜パン粉がお肉に合いすぎる~!「神戸牛のポワレ 季節の温野菜」シェフ特製のマデラソースと野菜パン粉がお肉に合いすぎる~!
お口直しを挟んで、メインの「神戸牛のポワレ 季節の温野菜」が登場。提供時に“神戸市の全景”が見れるマッピングが映し出されます。
コースをグレードアップするとお肉がサーロインに!コースをグレードアップするとお肉がサーロインに!
お味の方は言うまでもありません♪
「神戸育ちコシヒカリ フォアグラを添えたカブとトリュフの焼きリゾット 出汁茶漬け」「神戸育ちコシヒカリ フォアグラを添えたカブとトリュフの焼きリゾット 出汁茶漬け」
〆のメニューの「リゾット」はトリュフの香りとフォアグラの旨みが溶け込んだ出汁が絶品でした。
マッピングのテーマは“食の循環・生命の循環”マッピングのテーマは“食の循環・生命の循環”
「フランボワーズと紫芋 マスカルポーネムースとガトー」中にはとろっとしたアロエのコンポートも♪「フランボワーズと紫芋 マスカルポーネムースとガトー」中にはとろっとしたアロエのコンポートも♪
そして、幻想的なプロジェクションマッピングに彩られたデザートとご対面♡
「抹茶」はプチデザート付き「抹茶」はプチデザート付き
最後にコーヒーorお抹茶をいただいて終了。スープなどに添えられるパンを合わせて全11品の構成でした。


(左)総支配人・大坪さん、(右)料理長・山田さん(左)総支配人・大坪さん、(右)料理長・山田さん
仕入れ、仕込み、調理のすべてにこだわった山田シェフの料理をいただきながら、大坪さんが紡ぐ食のストーリーに耳を傾けるひとときを通じて、今まで知らなかった食都・神戸の魅力にたくさん触れることができました♪

来店の3日前まで予約を受け付けていますが、18席のみなので早めの予約がオススメです。

写真

詳細情報

オープン日
2022年11月30日(水)
場所
FARM TO TABLE『KANBE』
(神戸市中央区北長狭通2丁目5-1 タイシンサンセットビル7F)
GoogleMapで探す
開演時間
<完全予約制>
来店日の3日前まで受付
上演時間は約2時間

●水曜日~金曜日
18:30~(受付開始 18:10)

●土曜日、日曜日、祝日
12:00~(受付開始 11:40)
18:30~(受付開始 18:10)

※土曜・日曜・祝日のみランチ、ディナーの2部制
コース
【KANBEコース】15,400円(税込)

【MASTER KANBEコース】19,800円(税込)
神戸牛のポアレをサーロインで提供するグレードアッププラン

※各コース別途サービス料10%
座席数
18席(当面は新型コロナウイルス感染対策により10席のみ)
定休日
月曜日、火曜日(祝日の場合は営業)

※年末年始は12月30日~1月3日まで休業

Kiss PRESS編集部:甘佐

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる