街を、もっと楽しもうKiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

古き良き商店街の中に、ハイカラスポットが誕生!

伊丹のコンテナバル「haconiwa(ハコニワ)」に行ってきました

阪急伊丹駅前ひがし商店街内に、食の新スポット「haconiwa(ハコニワ)」が11月26日オープン!6店舗の飲食店を展開するコンテナバルに潜入してきました。
「haconiwa(ハコニワ)」入り口「haconiwa(ハコニワ)」入り口
下町情緒あふれる伊丹に新スポットが誕生すると聞いてオープン前からワクワク!商店街を歩いていると、突如あらわれる赤色の建物。出入口は商店街側と反対側の2箇所にあります。


テーブル席テーブル席
“ココロと今に開放感を。”をコンセプトに、慌ただしい日常の中に少しでも幸せを感じてほしいと、以前は駐車場だったこの場所が、明るい空間に生まれ変わりました。まずは、注文前に好きな席を確保。
【左上】海鮮浜焼うおひろ 伊丹店【右下】てっぱんちゃばな伊丹店【左上】海鮮浜焼うおひろ 伊丹店【右下】てっぱんちゃばな伊丹店
6店舗の飲食店のなかから、ひとつの店でじっくり食べ飲みするも良し、いろんなお店から少しずつ購入して全制覇するのもOK!

商店街に面する店舗には、相生市で獲れる「幻の一年牡蠣」が食べられる『海鮮浜焼うおひろ 伊丹店』と、トマトやアボカドのお好み焼きで有名な「ちゃばなグループ」初、「生麺焼きそば」を名物とした新業態『てっぱんちゃばな伊丹店』が登場。
【左上・右上】コリアンキッチンヨシダ【左下】BURGER JUNKIE(バーガージャンキー)【右下】ヤクニクヤ【左上・右上】コリアンキッチンヨシダ【左下】BURGER JUNKIE(バーガージャンキー)【右下】ヤクニクヤ
奥には、伊丹駅前随一の人気を誇る「伊丹直球酒場 吉田」の姉妹店『コリアンキッチンヨシダ』が。1本580円から購入できるキンパは初日から大好評だそう!

中央には、パンと肉それぞれ、シンプルなおいしさで勝負する『BURGER JUNKIE(バーガージャンキー)』や、『ヤクニクヤ』のテーブルにはコンロもあり、開放的に焼肉が楽しめそうですね。
日本酒と串揚げ。ICHI(いち)日本酒と串揚げ。ICHI(いち)
大阪・北新地の「串揚げ タケナカ」が監修した『日本酒と串揚げ。ICHI(いち)』では、高級店の味をカジュアルに堪能することができます。本日はこちらのお店にズームイン!
日本酒は「庭のうぐいす 特別純米 しぼりたて」550円(税込)日本酒は「庭のうぐいす 特別純米 しぼりたて」550円(税込)
はじめての利用なら「5種盛り」がおすすめ。日本酒は、フレッシュですっきりとした軽い口当たりの「庭のうぐいす」など、常時約12種そろいます。
「5種盛り」880円(税込)は、店外の共有スペースで食べることも可能「5種盛り」880円(税込)は、店外の共有スペースで食べることも可能
本日の串揚げは、左から、鶏南蛮・天使の海老・椎茸・牛ハラミ・蓮根。単品で注文するよりもお得です。串揚げは1本ずつ揚げたてで登場します。
天使の海老天使の海老
ソースは一切使わずに、素材ごとにぴったりの薬味をそえて提供するスタイル。世界最高品質ともいわれているビッグサイズの「天使の海老」は、焼き塩にあわせて。海老の甘みとプリプリの弾力がたまらなく、これはプライベートで訪れてお酒のアテにしたい。
「スティック野菜 無限明太マヨで」300円(税込)「スティック野菜 無限明太マヨで」300円(税込)
よく冷やしてシャキシャキ感をプラスした「スティック野菜」は、明太マヨが味の決め手。だし醤油をくわえて和のエッセンスを引き出し、これさえあれば何本でも野菜が食べられそう!


フロア内の共有スペース。夜はがらりと雰囲気が変わりそう!フロア内の共有スペース。夜はがらりと雰囲気が変わりそう!
同施設を運営する広報担当の伊達さんは「今までこの界隈では食べられなかったジャンルの飲食店にご協力いただき、オープンすることができました。近隣の方を中心に、自分の家の庭感覚でくつろいでいただけると嬉しいです」とコメント。

日中はあたたかく、子ども連れのママ友ランチ会や、年配の夫婦などが過ごされていました。古き良き街並みに新たな息吹をもたらし、地域全体がより一層盛り上がりそうですね!

写真

詳細情報

Kiss PRESS編集部:廣田

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる