メリケンパークで「神戸市消防出初式」

掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトや公式SNSで直接ご確認ください。

メリケンパークで「神戸市消防出初式」

大迫力の救助訓練と一斉放水

 年始の恒例行事となっている「神戸市消防出初式」が1月11日にメリケンパークで行われる。この出初式は毎年多くの人が見物に訪れる式典で、昨年は約5000人の来場者を記録した。今年のテーマは「市民とともにめざす、安全で安心なまち こうべ 〜阪神淡路大震災から20年〜」。阪神淡路大震災から20年の節目を数え、防災についての意識をまた新たにする。
 式典は消防音楽隊による演奏に始まり、消防車・救急車・ヘリコプターなどが参加する大迫力の救助訓練が行われる。例年は交通事故を想定して行われていた救助訓練だが、今年は地震を想定した救急救助訓練に内容を変更。そのほかにも消防職員による和太鼓演奏とともに行われる不死鳥を表現したフェニックス放水、岸壁からの一斉放水や消防艇による海上からのダイナミックな放水など、様々な催しが企画されている。また、展示ブースでは震災時の記録写真パネルなどが展示される。

写真

詳細情報

タイトル
「平成27年神戸市消防出初式」
開催日
1月11日(日)
時間
10:00〜11:30(展示ブース 9:00〜12:00)
場所
メリケンパーク(神戸市中央区波止場町2)
観覧料
無料
問い合わせ
神戸市消防局
TEL 078-333-0119(代) FAX 078-325-8529

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる