街を、もっと楽しもうKiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

どこか懐かしくてホッとする居心地の良いアートなカフェ

『CAFE+ATELIER DAYS』に行ってきました 神戸市中央区

阪急電鉄「王子公園駅」周辺といえば横尾忠則現代美術館などアートが楽しめるエリア。そこから山手幹線沿いを西へ足を伸ばしたところに今年の8月、アートなカフェがオープンしました。
『CAFE+ATELIER DAYS』に行ってきました 神戸市中央区 [画像]
お店の名前は『CAFE+ATELIER DAYS(カフェプラスアトリエ デイズ)』。ギャラリーとアトリエが併設されたカフェです。木目調の外観は街路樹とも見事に溶け合わさってナチュラルな雰囲気を醸し出しています。


『CAFE+ATELIER DAYS』に行ってきました 神戸市中央区 [画像]
お店の前にあるメニューボードには可愛くて美味しそうな手書きのイラスト。アーティストでもある店主の自作です。鉄板にのせた「ナポリタン」は特に人気が高いメニューだとか。
「オムライス」600円(税込) ※ランチタイムは500円(税込)「オムライス」600円(税込) ※ランチタイムは500円(税込)
今回は「ナポリタン」と並ぶ人気メニューの「オムライス」をいただきました。
『CAFE+ATELIER DAYS』に行ってきました 神戸市中央区 [画像]
鶏のささみ、玉ねぎ、ケチャップライスを卵で包んでありシンプルながらも奥深い味わい。口に運びながら「そうそう、この味」などと呟きながら思わず笑みがこぼれるほどの美味しさでした。
「プレーンワッフル」500円(税込)「プレーンワッフル」500円(税込)
続いて、焼きたての「プレーンワッフル」が運ばれてきました。
『CAFE+ATELIER DAYS』に行ってきました 神戸市中央区 [画像]
ケーキ生地タイプの「プレーンワッフル」は手のひらサイズが2枚。メイプルシロップと生クリームがワッフルのふんわり口溶けの良い食感とマッチします。
『CAFE+ATELIER DAYS』に行ってきました 神戸市中央区 [画像]
ワッフルと一緒に、ちょっと珍しい「栗の和紅茶」もいただきました。茶葉は鹿児島産だとか。
「栗の和紅茶」ホット・アイスともに450円(税込)<br />
※フードとセットで50円引き「栗の和紅茶」ホット・アイスともに450円(税込)
※フードとセットで50円引き

まずはストレートで味わってみました。カップに注いだ瞬間、ふんわり香ばしい栗の香りが広がります。味はクセもなく、まろやかでほのかな甘さも愉しめます。

2杯目からはミルクを加えて味わうのが店主のオススメ。ワッフルとの相性も抜群でした。当初は秋限定メニューだったものの、好評につき販売期間をしばらく延長される予定とのこと。
「クリームソーダ」500円(税込) <br />
※フードとセットで50円引き「クリームソーダ」500円(税込) 
※フードとセットで50円引き

さらに「クリームソーダ」もありました!メロングリーンのソーダの上に浮かぶ、大きなバニラアイスが濃厚なめらかでワンランク上の味でした。
『CAFE+ATELIER DAYS』に行ってきました 神戸市中央区 [画像]
1階はカフェスペース。窓からは柔らかい光が入り、陽だまりのような居心地の良さを感じさせてくれます。
『CAFE+ATELIER DAYS』に行ってきました 神戸市中央区 [画像]
2階はギャラリーと店主のアトリエがあります。温もりあふれる愛らしい動物のアートオブジェなどは購入も可能です。


『CAFE+ATELIER DAYS』に行ってきました 神戸市中央区 [画像]
「DAYS」という店名も作品のタイトルから名付けられたそうです。「一日一日が大切な中、来店されるお客様の人生の一端に触れるわけですから、その時間と思いを大切にしていきたいです」と店名に込めた意味について教えてくれました。

どこか懐かしさを感じる料理と癒しの空間を提供してくれるアートなカフェで、束の間の休息をいかがですか?

写真

詳細情報

店舗情報
CAFE+ATELIER DAYS(カフェプラスアトリエ デイズ)
(神戸市中央区上筒井通6丁目2-2)
GoogleMapで探す
営業時間
10:00~16:00
※ランチタイムは11:30~13:30
定休日
土曜日、日曜日

Kiss PRESS編集部:吉村

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる