街を、もっと楽しもうKiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

ボリューミーでコスパ最強の洋食店が板宿にオープン

『洋食 こはく亭』実食レポ 神戸市須磨区

「洋食の街」として知られる神戸。市内には数々の有名店がありますが、今回ご紹介するのは、須磨区板宿に今年7月オープンした「洋食 こはく亭」。“ボリューミーでコスパ最強”の新しい洋食店を訪れました。
『洋食 こはく亭』実食レポ 神戸市須磨区 [画像]
以前は、串カツ店として営業していた「こはく亭」。串カツ以外の裏メニューを注文するお客も多く、人気の洋食を看板メニューにしたいと、洋食店としてリニューアルオープン。



ランチタイムの「サービスセット」のメインは、とんかつ、ハンバーグ、トンテキ、オムライスの4種から選べます。これに、6種から選べるサイドメニューと、ライス、味噌汁、さらに「ちょこっとカレー」が付いたボリュームたっぷりの内容で、税込み1,000円!ライスのお替わりは無料なんです(オムライスには、ライス、味噌汁の代わりにサラダが付きます)。

選べるサイドメニューは、有頭エビフライ、ミニハンバーグ、チキンカツ、カニクリームコロッケ、魚フライ、唐揚げと、どれもメインと同じくらい豪華なラインナップ。魅力的なメニューばかりで迷ってしまいますね。
ランチ「サービスセット」1,000円<br />
※メイン:ハンバーグ、サイド:有頭エビフライランチ「サービスセット」1,000円
※メイン:ハンバーグ、サイド:有頭エビフライ

今回は、人気のハンバーグ×有頭エビフライの組み合わせでいただきました。試行錯誤を繰り返し、柔らかくふっくらと焼き上げた大きめのハンバーグは、ワインをじっくり煮詰めて作った自家製のデミグラスソースで。淡路産玉ねぎのシャキッとした食感も楽しめる、洋食店ならではのどこか懐かしい美味しさです。

有頭エビフライは、衣の中にエビの身がぎっしり詰まっていて、エビの大きさを実感。こちらも自家製、タルタルソースでいただきます。サラダにもオリジナルのコーンドレッシングが使われていて、「こはく亭」ならではの美味しさが随所で味わえます。

真っ黒な色が印象的な「ちょこっとカレー」は、こした黒豆が入った珍しい黒カレー。口に入れた瞬間は黒豆の甘さを感じるのですが、次第にじんわりと辛さが広がります。食べるたびに繰り返す甘さと辛さがやみつきになりそうな美味しさ。ライスのお替りは無料なので、1杯目はメインと一緒に、2杯目は黒カレーでいただく人もいるそうですよ。
「カニクリームコロッケ」300円「カニクリームコロッケ」300円
「サービスセット」のサイドメニューとしてもオーダーできますが、単品としての注文も多いという人気の「カニクリームコロッケ」。外はサクサク、中はクリーミー、ずっしりと重いカニクリームコロッケは、ほど良い酸味のある手作りのトマトソースとよく合います。ランチセットだけでかなりの満足感ですが、余裕のある方はぜひ追加してみてください。
「ビフカツ定食」1,500円「ビフカツ定食」1,500円
「サービスセット」以外の定食も充実。こちらはしっかりと厚めの牛肉をカラッと揚げた「ビフカツ定食」。自家製のデミグラスソースでいただくビフカツはまさに洋食店の味。定食にももちろん黒カレーが付きます。お店のメニューはテイクアウトも可能。平日限定ですが、税込み500円で「日替わり弁当」も販売しています。ワンコインという安さが嬉しいですね。


『洋食 こはく亭』実食レポ 神戸市須磨区 [画像]
板宿駅から南へ徒歩5分、気軽に立ち寄れる「洋食 こはく亭」。ワインやビールなどのアルコールもあり、平日はランチだけでなくディナーも楽しめます。美味しい洋食をお腹いっぱい食べたくなったらぜひ訪れてみて。

写真

詳細情報

店舗
洋食 こはく亭
(神戸市須磨区大田町1-2-13)
GoogleMapで探す
営業時間
11:00~14:30(L.O.14:00)
17:30~21:30(L.O.21:00)
※土曜はランチのみ
定休日
日曜
予約・問い合わせ
078-786-3066

Kiss PRESS編集部:加古

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる